人気の楽天カード!!

今なら5,000P貰えます↓

【評判と口コミ】P-one Business MasterCardのスペックや審査まで徹底解説!! 赤字決算でも申し込みが可能!!

シェアする

クレジットカード大手のポケットカードにもビジネスカードがあるのはご存知でしょうか??

その名も…

P-one Business MasterCard

P-one Business MasterCard 1

年会費が実質無料、しかも最大6枚まで発行できる使い勝手抜群のカードです。

今回はP-one Business MasterCardについて徹底解説していきます。

P-one Business MasterCardの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

P-one Business MasterCardの年会費

クレジットカードで大事になってくるのが年会費。

お金 年会費 1

ポイント還元があったとしても年会費が高ければトータルでマイナスになってしまうこともありますからね。

P-one Business MasterCardの年会費はというとビジネスカードにも関わらず実質無料

初年度は無条件で無料、翌年度からは前年度に1回でも利用すれば無料になるんです。

もちろん金額は決められていませんので、コンビニコーヒーの料金をP-one Business MasterCardで支払っただけでも無料になりますよ♪

もし利用がない場合は次年度2,000円(税抜き)がかかりますのでそこだけは念のため覚えておきましょう。

P-one Business MasterCardで貯まるポイント

P-one Business MasterCardで貯まるポイントはポケットポイントです。

ポイント

300Pから様々な商品と交換ができます。

一部を紹介すると…

  • Amazon券
  • クオカード
  • ベルメゾン買い物券
  • ギフトカード
  • 図書カード
  • 各種ポイント(Tポイント、dポイントなど)
  • 各種電子マネー(楽天Edy、nanacoなど)
  • etc…

こんな感じで現金同様に使えるものが多いので、誰でも欲しい商品が見つかるはず。

交換先に困ることはありませんよ。

P-one Business MasterCardの還元率

P-one Business MasterCardは1,000円ごとに2ポケットポイントが貯まります。

ポケットポイントは1P = 3円の価値がありますので、1,000円で6円相当が還元されることなります。

よって還元率は0.6%です。

P-one Business MasterCard 還元率 1

一般のクレジットカードと比較すると還元率が低く感じるかもしれませんが、ビジネスカードの還元率は平均で0.5%ほど。

それを考慮すると決して低くはありません。

還元率は十分及第点をあげられるレベルです。

P-one Business MasterCardの審査

クレジットカードを申し込む時に審査が気になる人も多いと思います。

審査 1

せっかく申し込みをしても審査に通らなくては意味がありませんからね。

しかし、P-one Business MasterCardは赤字決算でも申し込みが可能です。

もちろんだからといって審査が甘いということはありませんが、クレジットカードの審査に落ち続けている肩でも申し込みしてみる価値は十分にあると思いますよ。

P-one Business MasterCardのメリット

ここからはP-one Business MasterCardのメリットを見ていきましょう。

年会費が実質無料の上に最大6枚まで発行可能!!

年会費が実質無料ということは先ほど説明しましたがさらに最大6枚まで発行ができ、6枚発行したとしても年会費は一切かかりません

オッケー

本人が1枚、従業員にそれぞれ1枚ずつ持たせることも可能。

従業員カードには年会費がかかるビジネスカードもありますからこれは大きなメリットです。

また、当然従業員カードの利用でもポイントは貯まります。

ザクザクポイントを貯めることが可能です!!

MasterCard®ゴールドトラベルサービスが利用可能

P-one Business MasterCardを保有しているとMasterCardのゴールドカード向けのサービスを利用できます。

  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • 空港クローク優待サービス
  • 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス
  • 国内高級ホテル・旅館
  • 海外ホテル

これだけのサービスが利用できるなんて、とても年会費実質無料のビジネスカードとは思えませんよね??

正直これだけでも保有する価値があると思います。

年間限度額300万円の購入商品安心保険が付帯

事業で利用していると大きな買い物をすることも多いはず。

P-one Business MasterCardならそんな時も強い味方になってくれます。

年間限度額300万円の購入商品安心保険がついているので、高額な商品を安心して購入が可能です。

不慮の事故があって破損した場合も損害額が保証されます。(免責3,000円)。

また、紛失・盗難保証もついていますのでクレジットカードを万が一無くしてしまっても慌てる必要はありませんよ。

新規発行から60日間はキャッシングで優遇金利が適用

会社では急に資金が必要になることもあると思いますが、P-one Business MasterCardは新規発行日から60日間、キャッシングの優遇金利が5.95%になります。

通常の金利は12.00%~17.95%ですので、この期間はかなり低い金利でキャッシングが利用可能。

何かあった場合には強い味方になってくれます。

P-one Business MasterCardの注意点

P-one Business MasterCardは年会費が実質無料なのでデメリットはありませんが、注意すべきポイントはいくつかあります。

ETCカードが有料

仕事で車を保有している場合、ETCカードが欲しい人も多いと思いますが残念ながらP-one Business MasterCardはETCカードの発行が有料です。

ETC

新規発行手数料、有効期限更新発行手数料がそれぞれ1,000円(税抜き)かかります。

ただしETCの利用でもポケットポイントは貯まりますので、ETCをよく利用する方ならば手数料を簡単にペイできるはずです。

あまり利用しないという方は年会費無料で保有できるライフカードビジネスを別途作成するのがいいでしょう。

こちらならポイントは貯まりませんが、ETCカードも無料で発行ができます。

さらに還元率が高いカードが存在する

P-one Business MasterCardの還元率は先ほどいったように最大0.6%と及第点を与えられるレベルです。

しかしさらに高還元率のビジネスカードが存在します。

オリコカードが発行しているビジネスカードであるEX Gold for Biz M iD×QUICPayならば還元率は脅威の1.1%!!

EX Gold for Biz 1

もう少しでダブルスコアです。

年会費も初年度無料、2年目も2,000円(税別)と破格の手数料。

還元率にこだわりたいという方はこちらがオススメです。

詳細は下記記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

自分も事業用のメインカードとして利用しています。

法人を設立したばかりの方や個人事業主の方は、クレジットカードの審査になかなか通らないということがあると思います。 サラリーマン時代...

P-one Business MasterCardのまとめ

今回はP-one Business MasterCardについて記載してきました。

まとめるとオススメしたいのはこんな人たちです。

  • 従業員にカードを持たせたい
  • 年会費を払いたくない
  • ポイントを貯めたい
  • 赤字決算でもクレジットカードが欲しい

上記に当てはまった人はP-one Business MasterCardを作成するメリットがあります。

特にいままでなかなかクレジットカードの審査に通らなかった方は是非一度試してほしいです。

もしかしたら嬉しい返事が帰ってくるかもしれませよ♪

P-one Business MasterCardの公式サイトはこちら

Tポイントをゲットしてちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードの作成がオススメです。

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円相当のTポイントが貰えます

yahoo 2

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイント、合計8,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方なら問題なく利用することが可能です。

 

少し前までは合計5,000ポイントしか貰えなかったので、その時と比較すると3,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする