人気の楽天カード!!

今なら5,000P貰えます↓

スマートEXは超快適!! 登録方法や切符の受け取り方法、エクスプレス予約との違いを徹底解説!!

シェアする

新幹線って多くの予約方法があります。

有名なところではぷらっとこだまやエクスプレス予約。

今まではこれらが主流だったと思います。

自分もこの2つをよく使っていました。

ただ、最近はもっぱらスマートEXしか利用していません。

スマートEX 1

駅のホームや新幹線の中などいろんなところにこの”スマートEX”の文字が書かれているので、一度は目にしたことがある人が多いでしょう。

このスマートEX、実際に利用してみるとその快適さからはまってしまうこと間違いなし!!

今回はスマートEXの登録方法から切符の受け取り方法、さらにはエクスプレス予約との違いまで徹底解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマートEXとは??

スマートEXはスマホから東海道・山陽新幹線の予約を簡単に行えるサービスです。

新幹線 車内

自由席だけでなく指定席、グリーン車も予約可能。

指定席やグリーン車に関しては席の指定までできるんです。

利用料や年会費は無料でランニングコストは一切かかりません。

さらに通常の新幹線料金よりも少し割安に設定されています。

また、お手持ちの交通系ICカードを登録しておけば切符も必要ありません

お金も節約できますが、時間まで節約できる、一石二鳥なサービスです。

エクスプレス予約との違い

新幹線を予約する方法としてエクスプレス予約もあります。

エクスプレス予約 1

名前が少し似ているような気もしますが、全くの別物です。

エクスプレス予約を利用するには特定のクレジットカードが必要で、かつ年会費1,080円がかかります。

その分スマートEXよりも安価に新幹線に乗車可能です。

東京→名古屋間(指定席)だと、700円ほど安くなります。

なので、年に数回新幹線に乗車するという方ならばエクスプレス予約の方がメリットが大きいです。

スマートEXのメリットは??

一番のメリットはなんといっても、簡単に素早く新幹線の予約ができるところです。

予約も変更もでき、キャンセルも310円という安価な値段に設定されています。

また、早めに予約することでさらに割引を受けることもできますよ。

  • EX早特
  • EX早特21
  • 往復割引
  • EXグリーン早特
  • EXこだま早特
  • EXのぞみファミリー早特
  • EXこだまファミリー早特

特にお得なのがEX早特21です。

21日前までの予約で”のぞみ”の料金が2,000円〜5,000円ほどお得になります。

スマートEX 早特21

スマートEXの登録方法は??

スマートEXを利用するには会員登録をする必要があります。

まずはスマートEXのサイトから会員登録を済ませましょう。

上記に会員登録をクリック。

スマートEX 会員登録 1

さらに”会員登録”をクリック。

スマートEX 会員登録 2.2

続いてメールアドレスを登録。

スマートEX 3

登録したメールアドレスにスマートEXからメールが届いていると思いますので、そのメールに記載されているリンクをクリックします。

すると会員規約への同意を促されますので、一読してから同意してください。

スマートEX 6

ここからは個人情報の入力です。

スマートEX 7

最後まで入力して、”登録する”を押したらスマートEXへの登録が完了します。

スマートEX 8.1

自分は所要時間5分ほどで登録完了しました。

入力が遅い人でも10分もあれば登録できると思いますよ。

スマートEXの予約方法

スマートEXの予約はWebサイト、もしくはアプリから行うことができます。

個人的にはアプリの方が使いやすいと思いますので、こちらがオススメです。

今回はアプリでの予約方法を紹介していきます。

アプリを起動したらログインしてください。

まず、下記の項目を選択していきます。

  • 乗車日
  • 時刻
  • 乗車駅
  • 降車駅
  • 人数

選択したら下段にある”検索”をクリック。

スマートEX 予約方法 1.1

すると条件にあった列車が表示されますので、この中から一つを選択します。

スマートEX 予約方法 1.2

列車を選んだら次は座席決め。

  • 自由席
  • 指定席
  • グリーン車

この中から選択してください。

ちなみに指定席とグリーン車の場合は座席指定までできますよ。

スマートEX 予約方法 1.4

座席まで決めたら、最終確認をして完了です。

スマートEX 予約方法 1.5

以上で予約ができました。

スマートEX 予約方法 1.7

実によくできたインターフェースで、誰でも直感的に予約ができると思います。

自分は初めての時もすぐに予約ができました。

一回体験してしまえば次からは数分で予約ができるようになるはずです。

スマートEXの乗車方法

交通系ICカードを登録してある場合

乗車する際は交通系ICカードを登録していれば、そちらを改札口にタッチするだけです。

Apple Pay 1

切符など必要なく、交通系ICカードだけで乗車できちゃいますよ。

タッチすると”EXご利用票”が発行されますので、そちらを受け取りましょう。

もちろん、iPhoneに登録してあるSuicaでも乗車可能。

スマホ一つで新幹線に乗れるって想像以上に楽です。

交通系ICカードを登録していない場合

交通系ICカードを登録していない場合、また複数人で乗車する場合は駅にある券売機から切符を発行する必要があります。

券売機の画面にスマートEXのアイコンが表示され”きっぷ受取“とかかれた項目がありますのでそちらをクリックしてください。

スマートEX 切符発券 1.2

続いて、スマートEXで登録したクレジットカードを挿入します。

その後スマートEXのログインパスワードを入力。

スマートEX 切符発券 2

確認して問題がなければ”発券”ボタンを押しましょう。

スマートEX 切符発券 3..1JPG

これで切符が発行されます。

切符を券売機で受け取る場合は登録したクレジットカードが必要になりますので、絶対に忘れないようにしてくださいね。

スマートEXの注意点

メリットが非常に多いスマートEXですが、デメリットもあります。

個人的に一番残念だったのは特定都区市内の特例が適用されないことです。

東京に行った時などは在来線でも新幹線の乗車券で乗れることもありますが、スマートEXではこれができません。

在来線に乗る時は通常通りの運賃を支払う必要があります。

また、学割や株主優待割引も利用できませんのでここも注意が必要です。

スマートEXよりも安く乗車する方法はあるの??

スマートEXは多少割安価格で新幹線に乗車できますが、さらに安く乗車する方法もあります。

新幹線 2

さきほど言ったエクスプレス予約もそうですし、ぷらっとこだまなどもオススメです。

下記の記事にまとめてありますので、興味がある方は一読してくださいませ。

新幹線の料金って高いですよね。。。   ついつい「こうなったら在来線で行っちゃおうかな??」と毎回頭をよぎります 笑 ...

スマートEXのまとめ

自分は新幹線に乗ることが少ないので、スマートEXがあれば十分です。

上記で紹介したようにさらに新幹線に安く乗車する方法はたくさんありますが、簡単に素早く予約できることを考えるとこれが一番いいと思うんですよね。

最近は金銭的な節約だけでなく、時間的な節約も意識するようになったので、自分にとってはベストなツールだと思っています。

ランニングコストは一切無料で利用できますので、今度新幹線に乗る用事ができた時は是非このスマートEXを利用して予約してみてくださいね。

Tポイントをゲットしてちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードの作成がオススメです。

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円相当のTポイントが貰えます

yahoo 2

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイント、合計8,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方なら問題なく利用することが可能です。

 

少し前までは合計5,000ポイントしか貰えなかったので、その時と比較すると3,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする