Decadent Minimalist(デカデントミニマリスト)を3ヶ月間使ってみてのレビュー!! メリット・デメリットを紹介!!

シェアする

財布ってどんどん大きくなってきませんか??

自分の財布はいつのまにかポッケに入らないくらい太ってしまい、「あ〜もっとスマートでスリムな財布が欲しい〜」と思うようになってしまいました。

なんか大きくなってしまった財布ってだらしなく見えますし、自分の印象を悪くしてしまう要因にもなりかねませんからね。

いい財布がなかなか見つけられなかったんですが、ついに先日求めていた財布に出会いました!!

それがこのDecadent Minimalist(デカデントミニマリスト)です

デカデントミニマリスト 素材 15

スタイリッシュ、コンパクト、まさに自分が求めていた理想の財布(^ ^)

今回はこのDecadent Minimalistを使って3ヶ月経ちましたので使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Decadent Minimalistとは??

Decadent Minimalistは見ての通り、カードが主役の財布です。

デカデントミニマリスト 素材 6

最近はクレジットカードや電子マネー、各種ポイントで支払いができるお店が多くなり、”現金を持つ”必要性が昔に比べて大幅に減りました。

現代では「財布はかさばるからカードだけ持ってればいい」という人も多いと思います。

Decadent Minimalistはそんな方のために作られた、シンプルなお財布なんです。

Decadent Minimalistのメリット

Decadent Minimalistを持つことによって得られるメリットは非常に多いです。

自分が使ってみてよかったポイントを紹介していきます。

とにかくコンパクト

一番のメリットはなんといっても、そのコンパクトさでしょう(^ ^)

実際自分が使っていた財布と比較したら、こんなに違いました!!

デカデントミニマリスト 素材 10

半分くらいスリムになっていますよね♪

Decadent Minimalistにしてからはポケットに入っているのを感じないくらいですので、今までとは雲泥の差です。

自分が購入したのは12枚クレジットカードが入るタイプですが、4枚と8枚のタイプだったら、もっとスリムになると思います。

注目度が半端ない!!

これはメリットといっていいかわかりませんが、Decadent Minimalistを会計時に取り出すと、毎回友達から「え!? それ何!? お財布!?」とツッコミが入ります 笑

驚く 1

ツッコミが入らなかったことはありません。

もう100%です!!

定員さんにも数回「それ何ですか??」と聞かれました(^^;;

ちょっと友達に自慢できるお財布ですので、目立ちたがり屋の人には最高の財布かもしれません!!

注目度は抜群ですよ♪

調整ができる

Decadent Minimalistは使っていると、カードを取り出す先端が開いてきてしまい、カードを挟む力が弱くなってくるんです。

Decadent Minimalist 先端

通常ならば修正できることはありませんが、Decadent Minimalistはジュラルミンという材質でできているので、軽く握ればまた元通り!!

もちろん、狭くなりすぎても簡単に広げることができますよ♪

とにかく調整が簡単なんです(^ ^)

ジュラルミンは強度も優れていますから、耐久性も問題なく、普通の財布同様に長く使うことができます。

バリエーションが豊富

また、Decadent Minimalistはバリエーションがとにかく豊富!!

カラーは下記の9種類から選べますし…

  • Black
  • Blue
  • Gold
  • Green
  • Red
  • Pink
  • Bronze
  • Copper
  • Gunmetal

カードの収納枚数は…

  • 4枚
  • 8枚
  • 12枚

から選択が可能!!

さらにマネークリップあり・なしも選べるので、バリエーションは全部で54通りもあります(^ ^)

自分の好きな色がある人、カード枚数が少ない人も多い人も、自分にぴったりの一つが見つけられるはずです♪

Decadent Minimalistのデメリット

Decadent Minimalistはシンプルが故にデメリットもあるんです。

「ここが勿体無いな〜」と気になったところがいくつかありましたで詳しく紹介します。

クオカードが入らない

個人的に一番残念だったのは”クオカードが入らない“という事です。

自分は株主優待でクオカードを非常に多く貰うため、常に携帯しておきたい金券の一つ。

クオカード ゲット 株主優待

こんなに持っています 笑

実はクオカードはクレジットカードやポイントカードよりも、一回り大きいんですよね(^^;;

Decadent Minimalistを無理に広げればクオカードを入れられないこともないですが、それだと他のクレジットカードがガバガバになってしまうため、どうしてもカードとクオカードの両方を納めることができません。

これは本当に残念でした。。。

小銭が出た時に困る

Decadent Minimalistはお札とクレジットカードしかしまえないので、小銭のお釣りをもらった時は非常に困ります

金 1.1.1

自分は今の所ポケットに入れて対応していますが、動くとどうしてもジャラジャラと音が…(^^;;

これだとスマートではありません。

都会ならば現金を使う機会は少ないかもしれませんが、田舎ではどうしても現金が必要になってきますので、もし小銭をしまう場所に困る方は小銭入れも一緒に携帯しといた方がいいかもしれないです。

価格がやや高め

非常にカッコイイ財布ではありますが、価格は少々高めです。

マネークリップ付きの場合だとそれぞれ…

  • 4-card・・・14,260円
  • 8-card・・・14,260円
  • 12-card・・・17,080円

15,000円前後というなかなかの価格設定になっています。

簡単に手が出せる価格ではありませんよね。

ちなみにSTORUS(ストラス)という似たような製品もあるんですが、こちらはAmazonで3,280円と、約1/4くらいの価格なんです(^^;;

[amazonjs asin=”B002NO7Z0Y” locale=”JP” title=”STORUS(ストラス) スマートマネークリップ シルバー”]

や、安い…

でも、実は友達がこのSTORUS(ストラス)を購入したんですが、自分のDecadent Minimalistを「うわ〜高いけどこっちにすればよかったわ〜」と言っていました。

感じ方は人それぞれではありますが、自分は価格以上の製品だと思っています。

Decadent Minimalistのまとめ

Decadent Minimalistに出会ってから、パンパンの財布がどれだけ邪魔だったのかがよくわかりました。

もう、とてもじゃないですが、普通の財布には戻れません。

色々不便な所もありますが、それ以上のメリットがあるので、自分はこの先もDecadent Minimalistを使い続けていきます(^ ^)

一般的な財布を長く続けて感じましたが、収納性に優れているため、いつの間にか余分なものが多くなりがちです。

でもDecadent Minimalistなら必要最低限のものしか収納できないので、常にコンパクト。

あまり物を持ちたくないというミニマリストにはDecadent Minimalistが最適なお財布だと思いますね♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 2017 5月

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年6月28日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする