↓10月27日まで8,000P貰えます↓

Pontaポイントとは?? ザクザク貯める方法とお得な活用術を徹底解説

シェアする

全国のPonta提携社やネットサービスで利用金額によって、貯めたり使ったりすることができる共通ポイントサービスのPonta

Pontaカード 1

最近は本当にいろんな場所で利用でき、街中でもPontaの文字を多く見かけるようになりました。

ローソンでのちょっとしたお買い物やポンパレモールのネットショッピング、昭和シェル石油のガソリン代や東京電力の電気代など、豊富なサービスに応じてポイントを貯めることができるのは嬉しいですよね♪

今回はそのPontaについての紹介とポイントをザクザク貯める方法、お得な活用術を徹底的に解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

Pontaポイントとは??

Pontaポイントとは、たくさんのPonta提携店舗やオンラインサービスの利用で貯まる、使える共通ポイントサービスのことを指します。

Pontaの手続きをすることでポイントを貯めたり、使えるサービスがたくさん増えるとってもお得なポイントサービスです(^ ^)

利用できる店舗は非常に多いので、全てを紹介することはできませんが、一部を抜粋すると…

  • ローソン
  • じゃらん
  • H.I.S(オンライン限定)
  • 大戸屋
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ホットペッパービューティー
  • ポンパレモール
  • オリックスレンタカー
  • 昭和シェル石油
  • AOKI
  • 高島屋

などなど、本当に上げていったら切りがありません。

もっと詳しく知りたいという方は下記のページから提携店舗を検索できますので、こちらで調べてみてください。

そして、このPontaポイントを提携店舗で利用するためには、Pontaカードを発行する必要があります。

Pontaカードはクレジット機能なしクレジット機能ありの2種類が存在。

主なクレジット機能なしのPontaカードとしてはオリジナルPontaカードやローソンPontaカード、ゲオPontaカードなど現在では計21種類のカードが展開されています。

ちなみに自分が持っているのはゲオpontaカードです(^ ^)

クレジット機能付きのPontaカードはJMBローソンPontaカードVISAやPonta Premium Plusなど計9種類のカードが発行されています。

WEB発行のpontaカードは1種類ですので計31種類のPontaカードが提案されているということになりますね。

その他にもPontaポイントにはリクルートポイントと相互交換できる特徴があります。

リクルートポイント1ポイントにつき、ポンタ1ポイントに交換することが可能ですから、うまく活用することによりお得に活用することができますよ。

Pontaポイントをザクザク貯める方法

やはり現金とほぼ同じように使えるPontaポイントですから、どうせならポイントをたくさん貯めたいですよね??

ザクザク貯める方法がいくつかありますので、下記で詳しく紹介させていただきます(^ ^)

還元率をアップさせるクレジットカードを使う

まずは基本ですが、Pontaカードと合わせてクレジットカードを利用していきましょう!!

しかも還元率の高いクレジットカードを利用するのがポイントです♪

基本的にはPontaカード一体型のクレジットカードの場合はPontaポイントの提携店舗での利用で平均2%の還元率を獲得することができます。

しかし、Pontaポイント提携店舗で他のクレジットカードで決済しても、通常のポイントカードを提示するとPontaポイントはもちろん、クレジットカードの利用によるポイントもゲットすることが可能!

“Pontaカード提示 + クレジットカード決済”でのポイント2重取りを行うということですね♪

そして、他社のクレジットカードの利用で特におすすめなのが、還元率1.2%を誇るリクルートカードです。

前途でも紹介した通り、リクルートポイントとの相互交換でポイントが還元されますから…

合計最大2.2%のPontaポイントを獲得することが可能になります。

2 2

Pontaポイント提携店ならば貯めたポイントを次回の支払いで利用できますから、この方法でサクッと実質2.2%割引で支払うことでできますよ(^ ^)

リクルートカードは年会費無料で発行できますから、非常にオススメです♪

ローソンで買うときはJMBローソンPontaカードVisaを利用する

ローソンでお買い物するときは、JMBローソンPontaカードVisaを利用するようにしましょう。

ローソン 外観 1

この名称の通り、ローソンで利用するととってもお得なカードです。

VISA加盟店でこのカードを使用した場合、基本還元率は0.5%であるため1,000円の決済につき、5ポイント貯めることができます。

そこまで高い還元率ではないのですが、実はローソンでのお買い物に関してはこの還元率ではありません!!

なんとJMBローソンPontaカードVisaで決済したときは、100円につき2%のポイントが貯まるんです!!

還元率は驚異の2%

もちろん貰えるポイントは全部Pontaポイントですから、貯まったポイントは提携店で使用できます。

JMBローソンPontaカードVisaは年会費無料でランニングコストは一切かかりませんから、ローソンをメインのコンビニとして利用している方は、是非作成しましょう!!

上手に使えばザクザクポイントを貯めることが可能ですよ!

家族が多い場合はグループ登録機能を活用!

家族が多い方であれば、Pontaカードのポイントをみんなでまとめて貯めたり、利用することができるグループ登録機能を活用するのがおすすめです。

グループ登録を行うことで家族で一緒にPontaポイントを貯めることができますから、1人でコツコツ貯めるより、たくさん貯めることができますよ。

このグループ登録を行うためには、グループをつくる方がグループオーナーになる必要があります。

グループ名を登録して、グループオーナーはグループに参加して欲しい人を招待し、1グループにつき最大10名まで登録することが可能なんです。

ショッピングやキャンペーンで貯めたPontaポイントは、グループのPontaポイントとしてオーナーの口座に貯まる流れになっていますから、家族が多い方だけでなく、複数枚のPontaカードをまとめて利用したいという方にもぴったりです。

電気料金の支払いでポイントを貯める

最近は電力自由化になったことで様々な会社が参入してきていますが、中には電気料金の支払いでPontaポイントを貯めることができる会社もあります。

電気 1

有名どころですと、西部ガスや東京電力エナジーパートナー株式会社、まちエネ。

その他にも東北電力の「よりそうeポイント」や関西電力の「はぴeポイント」をPontaポイントに交換することもできますから、地方の方でもお得にポイントを貯めることが可能なんです。

電気料金は毎月絶対払わなくてはいけないものなので、それでPontaポイントを貯めることができれば、ちょっと得した気分になると思います♪

Pontaリサーチのアンケートに答える

Pontaポイントを貯めるにはPontaリサーチというアンケートに答えるのもいいでしょう。

アンケート 1

定期的に実施されるアンケートで、このアンケートに答えるとPontaポイントを貯めることができるんです。

ちなみに、このアンケート制度を行うためには、ponta.Webの利用登録を行い、会員登録を済ませる必要があります。

またこの会員になるために、事前アンケートに回答し、自分の家庭環境や職場、使用しているカードなどを入力する必要もありますのでその点は注意してください。

ちょっと時間が空いた時にアンケートに答えれば、時間を有効活用できていいかもしれませんね(^ ^)

ポンタイムをインストールする

ポンタイムという無料で登録できるアプリもポイントを貯めることができます。

Pontaタイム(ポンタイム)

Pontaタイム(ポンタイム)
無料
posted with アプリーチ

難しい作業は必要なく、友人に話しかけたり、特定の場所でタップするとハッパーと呼ばれるポイントが貯まり、バッジをゲットすることが可能です!

アプリを毎日こまめに起動することがポイントを貯めるコツですよ♪

Pontaポイントのお得な活用術

次はPontaポイントの利用時にスポットを当てていきたいと思います。

お得な活用術をいくつか紹介していきますよ(^ ^)

リクルートポイントと交換する

先ほども言いましたが、リクルートポイントはPontaポイントと相互交換が可能なので、リクルートカードのポイントがたくさん貯まっているという方は、Pontaポイントに交換するのがおすすめです。

Pontaの交換はPonta Webで行うことができます。

リクルートポイント Pontaポイント 相互交換7

自分もリクルートカードをメインカードとして利用しているんですが、貯まったポイントはPontaポイントに交換して利用しているんですよね♪

やはり、リクルートポイントよりPontaポイントの方が利用できる店舗が多いので、使い勝手がいいんです。

個人的にはリクルートポイントで保有しているメリットはあまりないと思うので、定期的にPontaポイントに交換することをオススメします。

ただし、交換する際は全ポイント交換となるため、交換する際はその点をしっかり認識しておくようにしてください。

Pontaポイントからお試し引換券を交換する

個人的に一番オススメの方法がローソンでのLoppiお試し引換券です。

このお試し引換券とは、ローソンの店頭にある端末のLoppiにて、たくさんの種類の商品とPontaポイントを交換することができるサービスになります。

Loppiお試し引換券にはビールやワインなどの酒類、ジュースやコーヒーなどの飲料類、ヨーグルトやアイスクリーム、カップラーメンや食パン割引券など、実に多種多様な商品をお得なレートで交換することができるんです。

だいたい1ポイントでおよそ1.5〜3円相当の商品と交換することができるので、ポイントの価値が2倍〜3倍に跳ね上がります。

公式サイトで交換できる商品一覧をチェックすることができますので、興味がある方は前もって確認しておくといいでしょう。

また、毎週火曜日と金曜日にお試し引換券に交換できる商品が更新されますよ。

ゲオでのレンタル代はPontaポイントで安くする

Pontaカードのポイントをゲオで使用すると、1ポイント1円相当として、ゲオのCDレンタル代に活用することができます。

ゲオ ロゴ 2

また、最近ではセルフレジというサービスも始め、こちらで支払いをした場合はレンタルでもPontaポイントを貯めることができるようになりました。

ゲオ セルフレジ pontaポイント 1

通常のレジではレンタルでポイントは貯まりませんので、Pontaポイント貯めたい方はこセルフレジを必ず利用しましょう。

ちなみにゲオのレンタル料金を安くする方法は下記の記事で徹底解説しています。

レンタルショップの大手、GEO(ゲオ)!! 今回はゲオでのレンタル料を極限まで安くする方法をご紹介しようと思います(^ ^) ...

まとめ

Pontaポイントはキャンペーンや引換券など特典をうまく活用すると、お財布にも優しくなりますしザクザクとポイントを貯めることが可能です。

いろいろとややこしい部分もありますが、お金をかけずにポイントアップできるものばかりなので面倒くさいかもしれませんが、できるものはすぐに実行してみてください(^ ^)

今までの2倍、3倍のスピードでポイントが貯まっていくと思いますよ♪

最後になりますが。Pontaポイントをお得に使うには“貯める場合”、 “使う場合”の両方で意識することが大事です!!

なかなかポイントが貯まらないと思っていた方は是非、今回紹介した方法を試してみてくださいね♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 2017:11 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、2回利用で3,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年11月04日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする