↓10月27日まで8,000P貰えます↓

アラサーになるとどうしても気になる?? 住宅購入を本気で考えてみた!!

シェアする

どうも、アラサーです。。

この年になってくると周りは結婚から次のステップに進み、住宅購入を考える人が増えてきました。

マイホーム 1

実際、飲み会では住宅購入についての話題が毎回でるようになり、金額のことやハウスメーカーのことなど、いろんな情報が飛び交います(笑)

もちろん、自分も前々から「いつかは家を建てなくちゃいけないのかな〜」と考えてはいましたが、長期でお金を借りるならこのくらいの年齢がギリギリになってきます

現在崖っぷちに立たされている状況です(^^;;

そろそろ流石にしっかりと考えなければいけない立ち場になってきましたので、今回は本気で住宅購入について考えてみました!!

とりあえず、まずはお金がないことにはなにも始まらないので、今回は住宅購入に必要なお金にスポットを当ててみます♪

スポンサーリンク

どのくらいの資金が必要なのか??

まず、一番はじめにかんがえなければいけないのは”家を建てるのにどのくらいのお金が必要なのか??”というところだと思います。

お金 1

もちろん、この部分については住んでいる地域や家の大きさなどで大きく変わってきます

ホントに人それぞれです(^^;;

ちなみに自分の場合は一般的にいう”普通の大きさ“で十分なので、全く高望みはしていません。

2階建ての3LDKくらいで十分。

知人に聞いてもこのくらいの大きさの家を建てた人が多い印象を受けました。

そこで、様々な知人に「どのくらいかかったの??」と聞くと、多くは3,000万円〜3,500万円ほど。(中には5,000万円という人もいましたが、これは明らかにいい家ですね)

どうやらこのくらいの金額が自分の思っている”普通の家”を建てるのに必要な金額の様です。

自分の住んでいる地域は田舎でもこのくらいの金額ですが、都会に住んでいる人はもっとかかるんでしょうね(^^;;

家って、”人生で一番高い買い物“とよく言われますが、この金額をみると妙に納得してしまいます

住宅ローンはどこで借りるのがいいのか??

当然ですが、現在の自分は3,000万円〜3,500万円という大金は持っていませんので、家を購入する場合は住宅ローンに頼るほかありません

住宅ローン 1

頭金の金額はきまっていませんが、どちらにしても住宅ローンのお世話になることは確定。

そして住宅ローンといえば、やはり一番重要になってくるのが金利ですよね(^ ^)

ろうきんやリアル銀行で借りる場合、又はネット銀行で借りる場合で、金利は大きく異なってきます

自分の場合はというと残念ながら”ろうきん”が使えないので、リアル銀行とネット銀行の2択しかありませんでした(^^;;

そして、この二つの場合だと明らかにでネット銀行の方が金利が安いので、今回はネット銀行で金利が安いところを調査。

大手ネット銀行の金利を調べたところTOP3はこんな感じでした(2017年2月)

変動金利TOP3

銀行変動金利
じぶん銀行0.497%
住信SBIネット銀行0.497%
ソニー銀行0.499%

固定金利TOP3

銀行変動金利(10年)期間終了後金利
カブドットコム証券0.450%0.875%
じぶん銀行0.500%1.541%
りそな銀行0.500%0.569%

変動金利はじぶん銀行と住信SBIネット銀行が同水準。

固定金利はカブドットコム証券が頭一つ抜けている感じですね♪

ちなみに個人的にはまず変動金利から考えています

なので、じぶん銀行か住信SBIネット銀行の二つが候補になりそう。

ただ、じぶん銀行は6つの0円というサービスを実施しており…

じぶん銀行 6つの0円

保証料や収入印紙まで0円になるそうです。

しかも、がんと診断されたら住宅ローン残高が半分になる特典付き!!

じぶん銀行 住宅ローン がん

じぶん銀行恐るべし!(◎_◎;)

一応、住信SBIネット銀行も”団体信用生命保険”、”8疾病保障”がついているんですが、こちらは就業不能にならなければ適用されないなど、ちょっと適用のハードルが高く感じました。

よって、今回の第一候補はじぶん銀行に決定です(^ ^)

住宅ローンの返済シミュレーション

早速、候補が決まったので早速住宅ローンの返済シミュレーション。

今回は2,500万円を30年で返済。ボーナス払いは10万円として変動金利としました。

じぶん銀行 シミュレーション 1

出てきた結果はというと…

じぶん銀行 シミュレーション結果

約8万円ほどの金額になりました

最後の方は6万円台でしたので、毎月の返済額は6万円〜8万円を見積もっておけばよさそうです。

もちろん変動金利にしたので景気によって多少上下するとは思いますが、このくらいならばそれほど苦にならずに支払いをつづけていけそうな感じもします

現在は借家に住んでいて月5万円を支払っていますので、もう3万円ほどプラスすれば自分の家を持てると考えれば、全然悪くないですね(^ ^)

やばい、ちょっと現実感がでてきました(笑)

まとめ

今回しっかりと考えたことにより、ある程度住宅購入までの道筋が見えてきました(^ ^)

もちろん今すぐに住宅を購入しようとは思っていませんが、これならば購入するときにもスムーズに住宅ローンを申し込めるような気がします

今まで後回しにしていたので、なんかすっきりとした気分です♪

また、金利を調べていた思いましたが、今はホントに金利が低いですよね

マイナス金利の影響もあると思いますが、今は住宅を購入するには絶好のチャンスなのかもしれません

個人的にはもう1年、2年はお金を貯めたい気持ちがありますので、なんとかそれまで今の金利状況がつづいてくれることを祈るばかりです。

ちなみにすでに住宅ローンを払っている人でも、借り換えることにより毎月の返済額が減るケースも多くあるようですので、一度じぶん銀行の住宅ローンシミューレーションでしてみるといいかもしれませんよ

じぶん銀行の公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 2017:11 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、2回利用で3,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年11月04日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする