車検代の費用を安くする節約術まとめ!! 今の金額でホントに満足していますか??

シェアする

車を持っている人ならば1年、若しくは2年に一度受けなければならない24ヶ月点検、俗に言う車検ですが今回はこの車検費用を安くする節約術をご紹介したいと思います。

a1180_000755

今回紹介する方法は確実にどれか一つは実践できることだと思いますので自分ができることがあれば是非試していただきたいです(^ ^)

スポンサーリンク

ユーザー車検

ユーザー車検で全部の手続きを自分でする

時間がある人でかつ自分で車検を通せる方ならば自分で車検を通す、いわゆるユーザー車検をするのが一番費用を節約できるでしょう

車

諸費用だけで車屋に支払う工賃などは一切ありませんのでこれが車検を一番安くする方法だと思います(^ ^)

しかしながら書類手続きも全て自分でしなければならず、整備不良などあり車検が通らない場合は修理して再度持ち込まないといけないなどかなりリスクは高いです(^^;;

全て自己責任ですので心配な方は控えたほうがいいかもしれませんね

ただしユーザー車検自体は書類の書き方なども陸運局で教えてくれますし、ネットでも多くの情報が検索できますので意外と挑戦したらできちゃうもんですよ♪

ちなみに自分はいつもユーザー車検ですww

ユーザー車検委託業者にお願いする

さすがに全部を自分でするのはちょっとな〜という人はユーザー車検の委託業者にお願いしましょう(^ ^)

こちらは車検手続きのプロなので書類から検査コースでテストも全て代行してくれます

ただし!!一つ注意して欲しいのはあくまで車の整備不良がないという前提です

委託業者は整備をしてくれるわけではなく、あくまでユーザー車検を代行するだけなので検査コースでひっかかって車検が通らなくても、お金を払う必要もでてくるかもしれません

中には再度無料で手続きしてくれるところもあるらしいのでその辺はしっかりと業者を選別したほうがいいと思います♪

整備委託編

自分で出来るところは自分で整備

車検に出す前にもし自分で整備できる箇所がありましたら自分で先にやっておくと部品代だけでいいため、工賃がかからない分、車検代を安くできます

工具

簡単に整備できるところでしたらかなりコスパが高くなるかもしれません♪

エンジンオイルや、エアフィルター、エアコンフィルター、バルブ交換などは少し勉強すれば簡単に交換が可能ですのでこの辺はかなりおススメです(^ ^)

ちなみにブレーキや足回りの部品は分解すると違法な部分もありますのでこういうところはプロに任せるのがいいでしょう

交換部品を優良品にしてもらう

実は車の部品にはメーカーが支給している純正部品とそれ以外の会社が出している優良部品があります(^ ^)

優良部品は”社外品”なんて言い方もしますね♪

この二つは性能はほぼ変らないにも関わらず値段が倍以上違う部品も多いです

なので、車検を依頼して交換する部品がでた場合は「社外品を使っていただけますか?」と先に言っておくといいでしょう

普段から社外品を使っているところがほとんどですがディーラーの中には純正部品を使っているところもありますのでそういうところには効果は抜群です

メーカーの部品屋でも社外部品を取り扱っているので、その車屋が社外品を注文できないということはほぼないと思います!!

勇気を持ってお願いしましょうww

交換部品を持ち込む

また、部品の持込がオッケーな車屋ならばインターネットで購入してその部品を使ってもらうという方法もあります(^ ^)

インターネットでの通販ならかなり安く購入できますので部品代をさらに安くすることが可能です♪

例えばN BOXのユーザーならばブレーキパッドが楽天で3,000円しないで購入できてしまいます

きっと車屋さんで請求される部品の半分以下だと思いますよ(^ ^)

これ以外にもほぼ車検部品でしたら購入できない部品はないと思いますので持ち込みを許してくれるところならば、どんどん持ち込んで交換してもらうようにしましょう!!

オートバックスで優待券を使う

実はオートバックスでは株主の人にオートバックスで使える株主優待カードを毎年2回配布しています

この優待券はオートバックスでの商品だけでなく整備などの工賃でも使えるため大変便利です

オートバックス2016

株主の人でなくてもヤフオク!や金券ショップで売っており、額面の5%〜10%オフで購入できますのでこの株主優待カードで車検の工賃を支払えばその分節約が可能!!

車検代は高額な費用になりやすいので10%でもかなり大きい金額になるんですよね(^ ^)

あくまでこの優待カードは工賃の部分のみで自賠責や税金には使えないので注意しましょう!!

イエローハットで株主優待を使う

オートバックス同様にイエローハットでも株主優待券を配布しており1,000円以上の支払いで300円の券を1枚使用可能です

イエローハット 2014 9月

要はイエローハットでも商品や工賃などを最大で30%OFFにできるということですね♪

こちらもヤフオク!や金券ショップでゲットできるのでそちらで購入すれば額面の10%以上安く買うことも可能です

オートバックスよりも更にお得に購入できることが多いので近くにイエローハットがある方はこちらの方がいいかもしれませんね

店舗によっては使えない所もあるかもしれませんので前もって使えるかどうか電話などで事前に聞いておくようにしましょう(^ ^)

値引き交渉をする!!

意外と基本なんですがこれをしない人が多いです(^^;;

値引き交渉する手段としては単純に「あちらのお店では〜円でやってくれるという見積もりをもらいました!!」など、前もってどこかで見積もりをもらっておくのがベストでしょう

または、家に複数台の車がある場合は「もう一台も車検に出すから少し安くしてくれない??」などもいいかもしれませんね♪

あくまでただ「値引きして!!」では通じない可能性もありますから上手く交渉できるアイテムをもっていくのがいいと思います(^ ^)

切り札は重要ですよww

楽天車検を使う

楽天ユーザーの方ならば楽天車検を使うというのも一つの手段です

楽天車検 2

楽天車検は近くの車屋さんを探してネットから予約できるシステムなんですが、こちらに登録してある車屋さんで見積もり予約後に車検をすると…

楽天ポイントが500ポイントゲットできます(^ ^)

しかも、キャンペーン時には1,500ポイント貰えるときもありますので、この時は大量ゲットのチャンスです

楽天ユーザーの方はこの楽天車検も一つの手段だと思いますよ

楽天車検の公式サイト

車検代の節約まとめ

今回紹介した方法は人によりできる節約もあればできない節約術もあるかと思います

一番安くあげるにはユーザー車検ですが、平日に休みをとらなければいけないなど時間的にも厳しい人も多いでしょう

車屋さんに頼むというのが一番基本的な方法ですが今回ご紹介した方法を使えば少しは車検代を節約することができるはずです

車はいろんなところでお金を使いますが節約すれば維持が楽になると思います(^ ^)

地方の方にとっては車は必須アイテムなので上手に付き合っていきましょう♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする