人気の楽天カード!!

11/18までは8,000P貰えます↓

ストレスなく節約するために個人的に習慣づけしている基本的な方法

シェアする

本日は自分が常にストレスなく節約するために習慣付けしている事を紹介したいと思います

余分なお金を払うのが大嫌いな方の多くは常に…

さらに安くする方法がないか

といろいろ探しいると思います

もちろんこの行為は非常に大事なことなんですがこれを繰り返していると節約疲れを起こしてしまい節約することが苦痛になってきてしまう人もいるのではないでしょうか??

こうなってしまっては節約が嫌いになってしまうのでストレスをためないレベルの節約方法まで引き下げるのが特効薬になると思います

自分も節約のことを考えすぎて疲れてしまうことがしょっちゅうですww

今回紹介する方法は全て基本的な節約術でストレスなくできますから是非習慣づけでしてみてください。

スポンサーリンク

支払いはできるだけ現金をつかわない

今の世の中様々な支払い方法があります。

現金、クレジットカード、電子マネー、商品券などさらに細かく仕分けたらすごい数になるでしょう

クレジットカード

ただし、数ある支払い方法の中で一番もったいない方法が現金払いです

クレジットカード、電子マネーならば固有のポイントがつきますから実質1%~2%は節約できますよね♪

さらにクレジットカードを使って電子マネーにチャージすればポイントの2重取りなどさらに還元率をアップすることが可能です

しかしながら、現金で払ってしまえば何もバックされるものはありません。

これでは実質損しているのと同じです(^^;;

なので自分は常に支払いをするときには現金以外で払える方法がないか必ずレジ周りをチェックしますし、念のため店員さんに聞くようにしています

現金で払って後でカードが使えたとわかったりするとかなり悔しくなってしまいますからね( ;  ; )

日ごろから現金ではお会計しないという習慣をつけることは基本的なことではありますがかなり節約に直結する大事なことだと思いますよ♪

ネットで安く売ってないかチェックする

リアル店舗で欲しいものが見つかった時は必ずすぐに購入せず、インターネットでその商品の値段をチェックしましょう

自分の経験上、かなりの確率でネットから購入したほうが安く買えます

リアル店舗でその場に商品があるとついついすぐに買ってしまいたくなりますが一度我慢してスマホでチェックする癖をつけてください

ネットから購入する場合はすぐに自分のものにはなりませんが最近では遅くても2,3日で届きますのでそれで安く購入できるならば問題ないはずです

ネットで検索したら20%~30%引きなんてザラにありますからねww

割引券を探すクセをつける

現在は小売から飲食までいろんなお店でクーポンや金券を配っています

また上場している企業でしたら優待券などもありますよね。

モス 優待券

こうしたものを手に入れるためにそのお店のアプリをインストールしたり、金券ショップやヤフオク!で割引券を探すクセを普段からつけましょう

前もっていく予定が決まっているお店があれば時間的余裕もあると思いますからね

まとめ

これらのことは簡単なことではありますが、クセをつけなければ意外とその場で行動するのは難しいです

「これからクレジットカードで支払おう」と思っていても普段から現金で払っている人の場合は意識しないといつものクセで現金で払ってしまいますからね♪

何回もやってれば意識せずともできるようになると思いますのでまずは一番自分が簡単にできてストレスがかからない方法から取り組むのがいいと思います

毎日楽しんで節約できればこんないいことはありませんから。

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方には楽天カードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在楽天カードを作成すると…

 

最大8,000円相当の楽天スーパーポイントが貰えます

rakutencard-7000

 

新規入会特典で2,000ポイント、カード利用で6,000ポイントで合計8,000ポイントです

 

ゲットできる楽天スーパーポイントは…

 

  • 楽天市場
  • ミスタードーナツ
  • 出光
  • 松坂屋
  • ペッパーランチ
  • プロント

 

などなど、飲食店からガソリンスタンド、さらにはデパートまで様々なところで利用可能です。

 

8,000ポイントをゲットすればちょっと贅沢できると思いますよ♪

 

11月18日までの期間限定キャンペーンなのでお見逃しなく!!

 

楽天カードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする