nanacoカードの発行手数料を無料にする絶対知っておくべき5つの方法!!

シェアする

電子マネー界の巨頭の一つnanaco。

公共料金、税金など他の電子マネーでは払えない項目も多くあるということで人気ですよね!!

nanaco

本日はそんなnanacoを無料で作成する方法をいくつか紹介したいと思います(^ ^)

これからnanacoを作成しようと考えている方は是非、本日紹介する方法を試してくださいね♪

スポンサーリンク

nanacoの発行手数料は??

nanacoについて知らない方は「え!?無料で作成できるんじゃないの??」と思う方もいると思いますが実はnanacoは発行するのにお金がかかります。

通常、発行手数料が300円(税込)です

たった300円と思うかもしれませんが「100円 = 1nanacoポイント」だと仮定するとこの発行手数料を取り戻すまでに30,000円も使わなければいけません!!

発行手数料を払ってしまったらマイナスのスタートになってしまうので軽視してはいけませんよ(^ ^)

シビアにいきましょう!!

イトーヨーカドーの8のつく日

まずは一番有名な方法から紹介します(^ ^)

イトーヨーカドーでは8のつく日にハッピーデーというキャンペーンをしており、この日にnanacoを作成して1,000円チャージすると…

発行手数料が無料になります!!

イトーヨーカドー ハッピーデー

1,000円チャージしなければいけませんがどうせ使いますので全く問題はありませんよね♪

8のつく日は毎月3回ありますのでこの日まで待てるという方は是非このハッピーデーにnanacoを作成するようにしましょう!!

セブンイレブンのキャンペーン

自分が作成したのはこの方法でした!!

セブンイレブンではnanacoの入会キャンペーンを実施している時があり、この期間中に作成すると200ポイント貰え、1回使用すると翌月に100ポイント貰えてしまいます(^ ^)

要は発行手数料の300円が300ポイントで戻ってくるので実質無料ということなんです

こちらは少し時間差がありますが近くのセブンイレブンで作成できるというメリットがありますので一番手軽に作れる方法だと思いますよ♪

クロネコメンバーズnanacoカード

意外な穴場としては、クロネコヤマトで有名なヤマト宅急便でもnanacoが無料で作成できてしまいます

クロネコメンバーズ電子マネー

ただしこちらは通常のnanacoと違う部分があるので注意が必要です

一番の違いはなんといっても、クレジットカードでのチャージができないというところです

nanacoは対応のクレジットカードでチャージすればカードのポイントも付与されるため、ポイントの2重取りが可能になっています

しかし、クロネコメンバーズnanacoカードではそれができないため、nancoカードのメリットのひとつが使えません( ;  ; )

あくまでクレジットカードでチャージしないという人向けになりますので、通常はあまりオススメできませんね

しかも、作成には2,3週間もかかってしまうというデメリットもありますので、これらの条件を全て我慢できる人以外は作成しないようにしましょう

nanacoモバイル

nanacoはカードだけではなく、おサイフケータイならばそちらでnanacoモバイルを使用できます

nanacoモバイル

実はnanacoモバイルは無料で使用できる上に、アプリをとればすぐに使用できるんです

おサイフケータイ対応のスマホやケータイを持っている方は、こちらを使うことをお勧めしますよ♪

ご利用状況なども確認できるため、カードよりも優れているという特徴もあります(^ ^)

ちなみにiPhoneの方はおサイフケータイの機能がついていないので使えません

Androidスマホを使っている人ならば可能性がありますので一度自分のスマホやケータイが対応しているか調べてみましょう

セブンカードプラス

セブン&アイホールディングスが発行しているクレジットカードであるセブンカードプラスにはnanacoが付帯してるものもあります

セブンカードプラス

こちらは初年度は無料ですが翌年から年会費が500円かかってしまうというデメリットがあるんです

しかし、一年に5万円以上支払いがある場合は翌年度も無料です

ただ、作成時にnanacoポイントをもらえるキャンペーンをやっていますのでこれを考慮すると実質数年は無料で使用できることになるんですよね♪

このセブンカードプラスはネットからも作成できますので、よくセブンイレブンに行くという方はサブのクレジットカードとして持っておいてもいいかもしれません(^ ^)

セブンカードプラスの公式サイトはこちら

nanacoカードを手に入れたら??

nanacoカードを手に入れたら同時にリクルートカードを作成することをオススメします(^ ^)

リクルートカードからnanacoにチャージすれば1,2%分のリクルートポイントが還元されますよ!!

こうすれば効率よくポイントの2重取りができますので現金チャージするよりもはるかに節約が可能です♪

現在リクルートカードプラスは新規申し込みを停止しています

チャージも2016年の9月以降はポイントが付与されません。

リクルートカードプラス

リクルートカードは年会費無料なのでnanacoチャージ用に作成しておくのもいいでしょう

また、nanacoへのクレジットカードチャージの方法は下記の記事で説明していますので設定するときは参考にしていただければと思います(^ ^)

nanacoにクレジットカードチャージするための事前登録方法を徹底解説!!
nanacoの真の力を引き出すには現金チャージではなく、やはり… クレジットカードチャージでしょう!! クレジットカード...
nanacoにクレジットチャージする方法をわかりやすく解説!! ポイントの2重取りをしよう!!
nanacoにクレジットカードの登録ができましたら次はいよいよチャージですね♪ 今回はnanacoにクレジットチャージする方法...

リクルートカードの公式サイトはこちら

まとめ

どうでしょうか??

nanacoの発行手数料を無料にする方法は意外と多っかたのではないでしょうか??

300円を”大きい”か”小さい”かは人それぞれだと思いますが電子マネーを使っている人は節約志向が高い人だと思います

“大きい”と考えている人がほとんどだと思いますので無駄な出費はしないようにしましょう

今回紹介した方法を使えば確実に実質無料でnanacoライフを堪能できるようになりますからこれから作成しようとしている方は是非試してみてくださいね(^ ^)

作成した後はリクルートカードでのチャージにも挑戦することをオススメしますよ♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする