人気の楽天カード!!

↓4/23までは期間限定7,000P貰えます↓

楽天Edyカードを誰でも簡単に無料で入手できる4つの方法

シェアする

本日は楽天Edyを無料で入手する方法をご紹介しようと思います。

楽天Edy 2.2

「え??楽天Edyって無料でもらえるんじゃないの??」

そう思っている方もいると思いますが、実は楽天Edyを入手するには購入しなければいけませんのでお金がかかります(^^;;

楽天市場を見てみると1枚324円もするんです!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★大人気!★【Edy-楽天ポイントカード】
価格:324円(税込、送料別) (2017/11/3時点)

 

これではいくら利用ごとにポイントが貯まるといっても、元を取るにはお金も時間もかかってしまいますよね。

購入した時点でいきなり損をしてしまいます。

ですが、無料で入手する方法も多くありますのでこれから楽天Edyを使おうと思っている方は下記からお好きな方法を選んでくださいませ。

基本的には誰でも簡単にできる方法ですよ♪

スポンサーリンク

おさいふケータイを利用する

おさいふケータイを持っている方はアプリをダウンロードしてポイントサービスに登録するだけで楽天Edyが使用可能になります。

おサイフケータイ 1

おサイフケータイを持っている人ならば無料で利用できるようになりますから、これ一択といっても過言ではありません。

残高照会、利用履歴なども見れますから、これも魅力の一つです。

また、友達や知り合いがおサイフケータイ機能がある使わなくなったスマホを持っていたらそれをもらうというのもいいかもしれません。

楽天Edy以外にもnanacoやSuicaなどの電子マネーも利用できるので一番使い勝手は高いですよ♪

ANAマイレージカードを作成する

ANAマイレージカードには楽天Edyを付帯させることもできます。

こちらは付帯させても付帯させなくても無料で作成できますから、どうせならば付帯させた方がお得です。

もちろん、自分も付帯されているANAマイレージカードを保有中。

ANAマイレージカード 1

残念ながら楽天Edy機能付きのANAマイレージクラブカードの発行は終了してしまいました。

クロネコメンバーズカードを作成する

クロネコヤマトではクロネコメンバーズという会員になることができます。

クロネコメンバーズカード

この会員になると受け取り先の変更や配送料の割引などお得な特典を受けることが可能。

非常に便利なサービスです。

クロネコメンバーズになると会員カードを発行してもらえるんですが、その中の一つに楽天Edyが付帯されたカードがあります♪(上記画像は自分のカードなんですが、nanacoを選択しています)

会員登録、カード発行共に無料なので、Edy機能付きのカードを選択すれば無料で楽天Edyを入手可能です。

ネットから簡単に発行できますのでクロネコヤマトをよく利用する方はこの方法が一番いいと思います。

クロネコヤマトの送料を安くできる上に楽天Edyまでゲットできるので一石二鳥です。

楽天のキャンペーンを利用する

楽天では不定期で楽天Edyを無料で配布するキャンペーンを実施することがあります。

楽天Edy 無料 キャンペーン

こんな感じのキャンペーン。

しかも楽天Edyに加えて200円分の残高も貰えるという超太っ腹なキャンペーンです。

シルバー会員限定とかいてあるので、だれでも利用できるわけではありませんがシルバー会員はそこまでハードルは高くないので該当者はたくさんいると思います♪

このキャンペーンを実施中は楽天Edyに加えて200円分貰えますので、絶対に作成しましょう。

自分も作成しましたよ♪

楽天Edy 2

ただし、過去に1度でもこのキャンペーンを利用したことがある人は2度目は適用されませんので、その点はご注意を。

楽天カードで楽天Edyを付帯させる

一番おススメなのが楽天カードを作成して楽天Edyを付帯させる方法です

楽天カード 1.1

楽天カードは年会費無料なのでランニングコストはありません

楽天カードを作成するときに楽天Edyを付帯させるを選択すれば作成した楽天Edyが楽天カードが到着します。

実は楽天Edyを付帯させると324円の発行手数料がかかりますが翌月までに楽天Edyを利用するとこの324円分がポイントバックされるので実質無料で作成できるんです。

楽天Edy

この方法は楽天カードを作成できる人ならば、いつでも楽天Edyを無料で作成できるのでおススメですよ♪

ちなみに楽天カードは楽天Edy以外にも保有していることで様々なメリットを享受できます。

下記記事にて詳しく紹介していますので、気になる方は是非一読してみてください。

自分のメインカードの一つに楽天カードがあります すでに3年ほど利用しているんですが、特典も多くあるため自分はかなり満足しているクレ...

まとめ

楽天Edyはコンビニやファミレスなどいろいろな所で使用できて一番使いやすい電子マネーといっても過言ではありません。

お金を払って楽天Edyを作ってもいいですがその分をポイントで取り戻そうとしたら数万円かかってしまいますから元を取るにはかなりの時間がかかってしまいます(^^;;

無料で作成できれば楽天Edyで支払って得たポイントは全てプラスになりますから特にこだわりがない方は無料で作ったほうがいいですね♪

ちなみに楽天カードならば利用履歴などを管理するサイト”e-navi”から楽天Edyにチャージすればそれだけでも楽天ポイントが貰えます。

個人的には楽天カードを作成して楽天Edyを付与するという方法が一番効率良く使えるのでオススメかな。  

楽天Edyを使ってみたかった方はこれを機に作ってみるのもいいと思いますよ♪

楽天カードに申し込みをして楽天Edyを作成する

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円相当のTポイントが貰えます

yahoo 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で3,000ポイント、合計8,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと3,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする