↓10月27日まで8,000P貰えます↓

クレジットカードは還元率だけで選んじゃダメ!! 付与されるポイントも考えなければ損をする!?

シェアする

マルバツ 1

みなさんクレジットカードは…

還元率で選んでいますか??

それとも付与されるポイントの種類で選んでいますか??

ここはクレジットカードを作成する時に一番悩む部分。

自分の感覚では節約志向が高い人ほど還元率で選ぶ人が多いような気がします(^ ^)

ただ、実は還元率で選んでしまうと気づかないうちに思わぬ落とし穴にはまってしまうケースがあるんですよね。

がっかり ショック 1

実は先日、友人が途中でクレジットカードを変更したために、その落とし穴に見事はまっておりまして、救出してきた次第です。

今回はその一部始終を紹介したいと思います。

これと同じような経験をした人も多いんではないでしょうかね(^^;;

スポンサーリンク

友人が始めに使っていたクレジットカードは??

友人が始めに利用していたカードは年会費が無料のオリコカードザポイント

オリコカード 新

還元率は最大1%でApple Payも利用可能。

さらに貯まったオリコポイントは電子マネーや様々なポイント、金券などに交換ができるという万能型のクレジットカードです。

大手クレジットカード会社の株式会社オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードザポイント(Orico Card THE POIN...

友人はアマゾンでよく買い物することもあり、オリコモール経由でポイントアップできることも気に入っていました。

この時は「改悪がなければ、ずっとこれでいいや~」と口にするほど気にっており、他のクレジットカードを作るような雰囲気は全くなかったんですよね。

自分が知っている範囲では少なくとも1年以上はこのオリコカードザポイントを利用していたように思います。

クレジットカードを還元率重視に変更!? でも勘違い!?

その後、友人と久しぶりに会って、話をしていたらひょんなことから話題がクレジットカードに。

カフェ 1

以下、その時の会話になります。

友人:「そういえば、おれ、最近クレジットカードを変更したんだよね~」

自分:「え!? オリコカードザポイントやめたの??」

友人:「まだ持ってるよ。でもいろいろ調べてみたらリクルートカードの方が還元率が1.2%でオリコカードザポイントよりも高かったんだよね」

自分:「還元率は高いけど、リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントでPontaポイントにも変更できるけど、Pontaポイントが使える店によく行ったっけ??」

友人:「う〜ん。。。Pontaポイントってどこで使えたっけ?」

自分:「ローソンとかKFC(ケンタッキーフライドチキン)、GEOが有名かな?? でもコンビニはセブン派だったよね??」

友人:「ローソンいかないな、GEOもいかないし。Pontaポイント使うところ行かない気がする… あ、でも使わなければJALマイルに交換できたからそれがよかったんだよ」

自分:「でも、PontaポイントからJALマイルは等価交換じゃないよ!! 2P → 1マイル 。しかも特典航空券は競争率高くてなかなか利用できない。」

友人:「え!? そうなの。うわ〜、作った意味なかったわ〜。やっぱりこれからはオリコカードザポイントに戻ろ。」

………

……

こんな感じでした 笑

どうやら友人はPontaポイントがJALマイルと等価交換ができ、さらに特典航空券の取得難易度を容易に考えていたようです。

それに加え、貯まるポイントも普段利用していない店舗のポイント。

これでは還元率がよかったとしてもわざわざ利用するメリットはないです。

今まで通り還元率は0.2%低いオリコカードザポイントを利用して、自分が利用できる特典に交換した方が全然いいですよね♪

確かにポイントに詳しくない人だったら等価交換で交換できると勘違いしても無理ありませんが、個人的にはもう少ししっかりと調べるか、自分に相談してほしかったなと感じました(^^;;

まとめ

こんな感じで、クレジットカードを還元率で選んだとしても、貯まるポイントが普段使わないポイントだったら意味がありません。

結局使わなければそれは還元されていないことと同じですから、還元率は0%です。

貯まるポイントのお店を無理やり使うという方法もありますが、それではなんか自分を縛ってるような気がしますし、逆にストレスが溜まってしまう恐れもあります。

今までセブンイレブンに通っていたのをローソンに変更するというのは、なかなかできそうでできないことです。

人には好みもありますし、自分の行動範囲にあるお店も限られていますからね。

今まで自分の友人のように還元率を重視して、クレジットカードを作成していた方も多いと思います。

しかし、クレジットカードを選ぶ時は還元率だけではなく、どんなポイントが貯まるか、そしてそのポイントをどのように利用できるかというのも大事です。

還元率と得られるポイント、両者をしっかり調べ上げてから自分に最もあったクレジットカードを選択するようにしてください。

ちなみに、もしクレジットカード選びに悩んだら自分の友人と同じようにオリコカードザポイントを選ぶのが最も手堅い方法です。

オリコポイントは電子マネー、各種ポイント、金券など様々な商品に交換できるので必ず自分が普段から利用する特典を交換ができるよ思いますよ♪

オリコカードザポイントの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 2017:11 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、2回利用で3,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年11月04日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする