↓今なら作成で5,000P貰えます↓

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のポイント還元率は最大10%!! 評判やメリット・デメリットを徹底紹介!!

シェアする

東急百貨店や東急ハンズなど関東には様々な東急グループの店舗がありますが、これらのお店ををよく利用する方におすすめのカードが東急カードです。

東急百貨店での利用で、最大10%ものポイントが付与され、JRやバス、鉄道などでもポイントをためる事ができます。

しかも定期券の購入やPASMOのオートチャージでもポイントが付与され、ポイントも活用しやすいカードなんですよね♪

今回は東急カードのスペックとメリット、デメリットについて解説していきます。

また、東急カードには下記の3種類のカードがあるのですが…

  • TOKYU CARD ClubQ JMB
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  • TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

今回はスタンダードで最もオススメなTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOについて解説していきます。

スポンサーリンク

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの基本スペック

発行しているのは東急カードでJALと提携しているという特徴があります(^ ^)

細かいスペックは下記のとおりです。

名称

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急カード

入会基準高校生を除く18歳以上の方
国際ブランドVisa
MasterCard
年会費初年度無料
次年度1,080円(税込)
貯まるポイントTOKYUポイント
ポイント還元率1.0%(Web明細利用時)
キャッシング枠あり
国内旅行保険最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険最高1,000万円(利用付帯)
盗難補償あり
ショッピング保険なし

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの年会費

初年度は無料ですが、2年目以降は1,080円(税込)の費用がかかってきます。

家族カードも発行することができ、初年度は年会費無料、2年目以降は1枚あたり324円(税込)です。

またETCカードは年会費・発行料ともに無料で発行できます!!

年会費が無料のクレジットカードでもETCカードは有料というカードは意外にも多いので、ここは素晴らしいです(^ ^)

高速道路を利用する方は発行してみても良いですね!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの国際ブランドについて

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで選択できる国際ブランドは下記の通り。

  • VISA
  • MasterCard

特にこだわりが無い方や、東急ホテルズを利用することがある方はMasterCardを選択しましょう。

MasterCardを選択すると東急ホテルズ・コンフォートメンバーズの会員となることができます。

会員になることによって各東急ホテルズでの宿泊の利用やホテル内のレストランなどでの利用で100円ごとに、「コンフォートポイント」が5ポイント付与されます。

付与されるのはTOKYUポイントではありませんので、注意しましょう。

その他にも東急ホテルズの宿泊料金の割引、ボーナスポイントの付与、チェックアウトタイムの延長、レストランの割引券のプレゼントなどの特典が貰えますので、東急ホテルズを利用する方にはお得な特典が満載です。

東急ホテルズを絶対利用しない!という方やどうしてもVISAの方が良い!という方はVISAでも良いですが、それ以外の方はMasterCardがオススメですよ♪

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイントについて

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでたまるポイントは「TOKYU POINT」です。

TOKYU POINT1

貯めたポイントはTOKYUグループの加盟店で1ポイント1円として利用することができます。

東急沿線の方であれば東急○○という店舗を見たことがある方も多いかと思いますが、ほとんどのお店で利用することができます。

また東急グループ以外でもPASMOのチャージでも利用することができます。

多くの交換先がありますので、ポイントの交換先で迷うことは少ないでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイント還元率について

200円につき2ポイント付与されますので、ポイント還元率は1.0%となります。

還元率が1.0%と流通カードの中では高めに設定されていますので、メインカードとしても利用できます。

しかし利用代金Web明細サービスの登録をしなければ、ポイント還元率0.5%になってしまいますので、必ず登録してからカードを利用するようにしましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの口コミ・評判について

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの口コミを調べたところ下記の口コミを見かけました。

PASMOとの連携が便利である点は評判が良かったですが、年会費がかかってきてしまうことに不満を感じている方も多かったです。

それでは次に具体的なメリット、デメリットについてみていきます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのメリットについて

東急グループでポイント還元率が最大10%!!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急百貨店での年間お買上げ額に応じて、翌年のベースポイントが3%〜10%までアップします。

東急カード ベースアップ

対象店舗は下記の通り。

  • 渋谷・本店
  • 渋谷駅・東横店
  • 渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)
  • 吉祥寺店
  • さっぽろ店
  • たまプラーザ店
  • 町田東急ツインズ 日吉東急1階食品売場
  • レ・シ・ピ青葉台
  • 二子玉川 東急フードショー
  • 武蔵小杉 東急フードショースライス
  • mikke(ミッケ) 東急プラザ蒲田店
  • HINKA RINKA 銀座
  • 東急百貨店

年間お買い上げ額が100万円を越えると翌年度はMAXの10%です!!

東急グループは百貨店、ホテル、不動産、アパレルなど様々な場所にありますので、普段利用されている方も多いかと思います。

またその他東急グループである東急ハンズ、東急リバブル、東急プラザ、東急ストア、東急スクエア、109などの店舗でもポイントをお得に貯めることが可能です。

さらに東急グループ以外でもタイムズ、エネオス、オリックスカーシェア、エトモ中央林間・大井町・自由が丘などのポイント加盟店でもポイントが2倍以上になります。

使い方によっては非常にポイントが貯めやすいカードといえます。

PASMOのオートチャージでポイント付与

PASMOのオートチャージでポイントが付与されるのも大きなメリットです。

電車 改札 PASMO

関東にお住まいの方は車ではなく、JRやバスなどの公共機関を利用して通勤や通学されている方も多いかと思いますが、このTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOならば日々の通勤や通学でお得にポイントをためる事ができます

PASMOは交通での利用はもちろんのこと、ショッピングでも利用することができますので、あらゆるシーンで活躍しますので、便利な電子マネーです。

その他電子マネーもクレジットチャージでポイント付与

チャージでポイントが付与されるのはPASMOだけではありません。

電子マネーのnanaco,楽天Edy,モバイルSuica、SMART ICOCAにもチャージすることができます。

nanaco

最近では公共料金や税金などの支払にも利用できるnanacoチャージでポイント付与されるクレジットカードは少なくなってきました。

そんな中でもこのTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOであれば満額ポイント付与。

もし、nanacoにTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOから1万円チャージした場合はTOKYUポイントが100ポイント付与されるということです♪

還元率も1.0%と高めに設定されていますので、電子マネーを有効活用すればさらにポイントを貯めやすくなります!

TOKYUポイントはJALマイル・ANAにも交換することができる。

またポイントの交換先にJALマイルがあるのも非常に魅力的なカードです。

旅行保険 飛行機

ポイント交換率は…

TOKYU POINT 1,000P → 500マイル

と、等価交換ではなくなってしまいますが、マイルは少なくても1.5円以上の価値があり、ファーストクラスなどを利用すると10円を超える価値なる場合もあります。

よって、使い方次第でお得度が落ちるということはありません。

むしろポイントパフォーマンスをアップさせることもできます♪

空はJALマイル、陸はPASMOと二刀流で活躍しますので、非常に便利ですね!

渋谷ちかみちラウンジが利用できる

また渋谷によくいかれる方であればこのTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを持っていることによって渋谷ちかみちラウンジを利用することができます。

渋谷ちかみちラウンジは渋谷駅の地下に設置されており、トイレ、授乳室、ベビールーム、男性ドレッシングルーム、女性パウダールームを利用できるサービスです。

渋谷は人込みが多く、歩いているだけでも疲れてしまいますよね。

そんなときにこの渋谷ちかみちラウンジを利用しましょう。

子連れの方でも利用することができ、一休みするには最適な空間ですよ!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリット

年会費がかかってしまう

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリットは年会費がかかってしまうことです

お金 年会費 1

1,080円(税込)とそこまで高い年会費ではないのですが、あまり東急グループを利用しない方はメリットの薄いカードかもしれません。

初年度は無料となっていますので、あまり利用する機会がなかった場合は初年度に解約してしまうのもひとつの手ですね^^;

ショッピング保険が付帯しない

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのもうひとつのデメリットは、残寝ながらショッピング保険が付帯しないことです

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは基本的に東急グループでの買い物時やメインカードとして利用するカードのためショッピング保険も利用する機会の多いカードです。

そのためショッピング保険が付帯していないのは少しマイナスポイントになってしまいます。

利用頻度の高くない保険とはいえ、無いと少し心細いですね。

もし、心配な方は年会費が6,000円(税抜き)とアップしてしまいますが、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドを選択するのがいいかもしれません。

こちらなら、購入日から90日以内に盗難・破損等により損害を受けた場合、年間限度額300万円以内で修理費用または購入費用が補償されます。

まとめ

以上が東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のメリット、デメリットまとめです。

確かに年会費がかかってきてしまうというデメリットがありますが、東急グループでお得に利用できる点やPASMOなどの電子マネーへのチャージでポイントがたまる点、ポイントが貯めやすく利用しやすい点などのメリットが多く、東急沿線にお住まいの方であれば必須のカードと言っていいでしょう!

ポイント還元率の高さからメインカードとしても利用できますし、東急グループのみで利用するサブカードとしても利用できます。

特に東急百貨店での買い物で最大10%還元されるというのはこの上ないメリットです!!

初年度は年会費無料なので、東急グループをご利用される方はお試しに一度入会してみても損はないですよ!

東急カードの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 2017 5月

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年8月9日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする