↓今なら作成で5,000P貰えます↓

WAON POINTとは?? WAONポイントとの違いやお得な使い方、ザクザク貯める方法をまとめました

シェアする

TポイントやPontaのような共通ポイントのサービスをスタートしたWAON POINTサービス

WAON POINTカード 1

従来から電子マネーのWAONを使用するとWAONポイントと呼ばれるポイントが貯めるのですが、これとは別に電子マネーのWAONカードやWAONカードを提示すると、ポイント加盟店でWAON POINTが貯まる流れになっています。

最近はイオン系列のお店で、積極的にアピールしているので、目につくようになった人もおおいのではないでしょうか。

ただ、このWAON POINTは今まであったWAONポイントと呼び方が一緒なので、混乱しがちなわかりにくいポイントシステムなんですよね(^^;;

しかもイオングループにはこの他に”ときめきポイント”というものまであるんです・

正直、自分はWAON POINTが発表された当時、理解するのに少し苦労しました。

おそらく、自分同様にいまいち理解していないという人も多いと思うので、今回はこのWAON POINTについて、ポイントの貯め方やお得な使用方法、さらにはWAONポイントとの違いまで徹底的に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもWAON POINTって一体何?

WAON POINTのお得な貯め方や活用術について説明する前に、WAON POINTの特徴について、そして似た名前であるWAONポイントとの違いについて紹介したいと思います。

WAON POINTは共通ポイント

WAON POINTは2016年の6月から始まった共通ポイントサービスです。

共通ポイントと言われてもいまいちピンとこないかもしれませんが、簡単に言うと…

複数の店舗のお買い物時にポイントが貯まり、支払いでそのポイントが使えるサービスになります。

ちなみにWAON POINT以外の代表的な共通ポイントとしては、Tポイントや楽天スーパーポイント、Pontaポイントなど。

Tポイントは貯めている人も多いサービスなので、このTポイントと同様のサービスと考えたほうが理解しやすい人が多いかもしれませんね(^ ^)

WAONポイントは電子マネーでポイント付与

似たようなポイントにWAONポイントもあります。

かなりややこしいんですが、読み方は全く一緒^^;

このWAONポイントは電子マネーのWAONを利用することで貯めるポイントです。

ちなみにWAONはチャージしてから利用する電子マネーになります。

基本的にはショッピング利用時200円につき、1ポイント付与されますが獲得したWAONポイントはそのままお支払いに充当することができません。

よって、基本的な使い道としては1ポイント1円として、電子マネーWAONにチャージして使用する形になります。

なので、使い勝手は上記で説明したWAON POINTの方がいいです。

WAON POINTとWAONポイントは混同しやすく、いまいち理解していない人もいると思いますが、別のポイントになりますので、ここはしっかりと覚えておいてください。

個人的には読み方が一緒というのが混乱を招いている一番の原因だと思いますけどね。。。

WAON POINTの貯め方

WAON POINTはWAON POINTカードを入手して、会員登録をし、WAON POINT加盟店での支払い時に提示することで、200円ごとに1P貯まっていきます。

よって基本的な還元率は最大0.5%です。

さらに、月間合計利用金額500(税込)ごとに1ポイントが追加で付与されます。

よって、仮に月間1,000円の利用金額があった場合は…

カード提示5P + 月間ポイント2P =7P

1,000円で7P貯まりますのでこの場合の還元率は0.7%。。

上手に利用すれば最大0.7%の還元率にすることが可能です。

WAON POINTをザクザク貯める方法とは?

WAON POINTカードは各店舗で無料でもらえ、年会費も無料。

ランニングコストは一切かかりません。

WAON POINTカードでポイントを貯めることができる支払い方法は下記の通りです。

  • 各種ギフト券
  • 現金
  • 各種イオンカード以外のクレジットカード
  • WAON

キャンペーン日を狙ってお店でポイントを貯める

食料品など毎日のショッピングでWAON POINTを貯めることができます。

WAON POINTが利用できる主な店舗については以下の通りです。

  • イオン
  • イオンスーパーセンター
  • イオンバイク
  • イオンスタイル
  • イオンリカー
  • ピーコックストア
  • ダイエー
  • アコレ
  • ザ・ビッグ
  • ザ・ビッグ エクストラ
  • ザ・ビッグ エクスプレス
  • まいばすけっと
  • マックスバリュ
  • マックスバリュエクスプレス
  • 山陽マルナカ

また、毎月5のつく日は”お客さまワクワクデー“を実施。

スクリーンショット 2017-06-25 19.23.47

毎月10日は”ありが10デー”を実施しています。

ありが10デー WAON POINT

これらの日を狙って買い物すれば、通常の数倍ポイントを貯めることができますよ♪

ウォーキングで貯める

健康生活も応援するポイントのコンセプトに従って、ウォーキングを行うとポイントを貯めることが可能な仕組みがあります。

このウォーキングで貯める方法はスマートフォンアプリ限定となりますが、歩数計アプリRenoBody(リノボディー)とsmart WAONアプリを連携させることで、毎日の歩数によってWAON POINTを獲得することが可能です。

リノボディ WAON POINT

このRenoBodyでは歩数をカウントできるだけでなく、グラフで毎日の歩数データをチェックすることもできます。

このサービスを使うと1日8,000歩でWAON POINTが1ポイントゲットできる流れになっています。

毎日8,000歩を達成すれば1年で365ポイント貯めることができるので、是非挑戦してみてください。

ポイントは貯まり、脂肪は減らせるので一石二鳥のサービスかもしれませんね 笑

高還元率クレジットカードでポイントの2重取りを狙う

イオンカード以外のクレジットカードで支払いをしても、WAON POINTを貯めることができます。(一部貯まらない店舗もあり)

よって還元率の高いクレジットカードと組み合わせれば、ポイントの2重取りも可能です。

WAON POINTカードを提示して、高還元率のクレジットカードで支払いをするというのが、今の所、最もお得な貯め方だと思います。

下記ではおすすめの高還元率カードを紹介します。

楽天カードなら楽天スーパーポイントも貯まる

まずは、クレジットカードを保有していない人でも知らない人はいないであろう楽天カードから紹介です。

楽天カード 1.1

顧客満足度調査で8年連続一位を獲得していますし、年会費は無料ですから、信用面、維持費、共になんの心配もありません(^ ^)

また、基本のポイント還元率は1.0%と比較的高めに設定されていますから、ショッピングに利用するだけでも楽天スーパーポイントをザクザクを貯めることが可能です。

もしWAON POINTカードと組み合わせた場合は…

楽天カードの還元率1% + WAON POINTの還元率0.5% = 1.5%

最大1.5%の還元率になります。

楽天スーパーポイントを貯めている方はこの楽天カードがベストです!!

楽天カードの公式サイトこちら

オリコカードザポイントなら好きなポイントや電子マネーに交換可能

万人におすすめできるのが、年会費無料かつ高還元率を誇るポイントカードとして人気を集めているオリコカードザポイントです。

オリコカード 新

こちらのクレジットカードも基本的にポイント還元率が1.0%となるため、ショッピングの利用でザクザクポイントを貯めることができます。

また、入会後6ヶ月間のポイント2倍、オリコモールというポイント優待サイトの活用で最大15.0%のポイントを獲得可能。

貯まったポイントは各種ポイントや電子マネー残高に交換が可能なので、ポイントの利用で困ることは絶対にありません(^ ^)

こちらのオリコカードザポイントとWAON POINTを組み合わせた場合は…

オリコカードザポイントの還元率1% +  WAON POINTの還元率0.5% = 1.5%

こちらも楽天カード同様に最大1.5%の還元率になります。

とりあえずいろんな商品の中から選びたいという方はこのオリコカードザポイントが最良の選択でしょう。

オリコカードザポイントの公式サイトはこちら

WAON POINTの活用術マニュアル

いろんな方法で貯めることができるWAON POINT。

貯めた後に気になるのは、やはり使い方ですよね。

下記ではそのWAON POINTの使い方を伝授していきますよ(^ ^)

加盟店で1ポイント1円に充当する

WAON POINTの最もメジャーな活用術は、WAON POINTの加盟店の支払いの際に1ポイントを1円とした充当する方法です。

ポイントを移行する手間をはぶくことができ、そのままお支払いに活用することが可能ですから、頻繁にWAON POINT加盟店を利用する人はこの活用方法がベストだと思います。

WAON POINTからWAONポイントに移す!

電子マネーWAONを使っているという方は、WAON POINTからWAONポイントに移行するというのもいいでしょう。

WAON POINTは全国のイオンにて設置されているイオン銀行ATMやWAONステーションでWAONポイントに移行することができますので、その後WAONにチャージすれば、WAON加盟店での支払いに利用できます。

ハッピーゲート 6

また、WAONポイントは90WAON POINT →100Suicaポイントにすることもできます。

ややレートは下がってしまいますのでおすすめはできませんが、日頃からSuicaを利用している人には選択の一つになるかもしれません。

交換のタイミングは申し込みをしてから15日後移行にポイントが移行されます。

ただし、交換単位は100Suicaポイント以上、100Suicaポイント単位となりますので、その点は把握しておくようにしてくださいね。

WAON POINTについてのまとめ

正直、この記事を読んでもいまいちWAON POINTについて理解できないという人もいるかもしれません。

もうその場合は使っていきながら、感覚的に理解していくしかないと思います。

正直、自分も未だに混乱する時がありますので(^^;;

ただ、従来のWAONポイントとは全く別であることは認識していただけたかと思います。

WAON POINTはイオンを頻繁に利用する人であれば、よりメリットが高いポイントサービスとなっていますから、是非取り入れるようにしてくださいませ。

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 2017 5月

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年8月9日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする