マルエツの安い日はいつ?? Tポイントやクーポンを使って割引価格で購入する方法のまとめ

シェアする

関東地方をメインに店舗を展開しているマルエツ

スーパーマーケットチェーン店で国内最大規模の店舗数や売上高、利益を誇っているお店です。

マルエツ 1

意外かもしれませんが海外では中国にも出店していて、現在では292店舗の店舗数を構えているんですよね♪

特に関東地方にお店が多いので、利用している人も多いでしょう。

今回はそんなマルエツで安くに買い物するための方法をいろんな角度からご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

Tポイントを貯めて使える

まず、絶対に抑えておいて欲しいのがTカード!!

マルエツでは支払い時にTカードを提示すればポイントを貯めることができます。

ポイントは200円ごとに1ポイント貯まりますので還元率は0.5%です。

ちなみに系列店の”マルエツプチ”や”リンコス”、”魚悦”などでも利用することができるマルエツ発行のTカードも存在しています。

マルエツ Tカード 1

Tカードを持っていない方は店舗ですぐに作成できます。

もちろん、ツタヤやニッセン、エネオスなどのTカードをすでに持っているという方は、そのTカードを利用できますので、再度作成する必要はありません。

また、1ポイント = 1円でお買い物の支払いに利用することもできますので、ポイントがたくさん貯まっている方はポイントだけで買い物することも可能です(^ ^)

レジ袋を断って2ポイントのエコポイントをゲット!

マルエツではマイバッグを持参するとエコポイントとしてTポイントが2ポイント付与されます。

マルエツ マイバッグ

これは200円以下の購入金額でも関係なく付与されますので、マイバッグを持参した方がよりお得です。

ただし、店頭販売や予約商品、ギフト商品やビールなどのケース販売、サービスカウンター商品やトイレットペーパーなどはエコポイントの対象外となりますので、注意しましょう。

たかが2ポイントと思うかもしれませんが、月に5回買い物すれば毎月10ポイント。

1年で120ポイントも貯めることができます。

塵も積もれば山となるですから、意外と侮れませんよ(^ ^)

マルエツアプリにはお得なクーポンが盛り沢山

マルエツではアプリを配信しており、そこにはアプリ限定のクーポンが用意されています。

マルエツ クーポン

アプリでクーポンを取得してから対象商品を購入すると、Tポイントがプラスで貰えるんです。

10P〜30Pが中心ですが、中には50Pもらえる商品もあります!!

アプリは無料で利用できますので、スマホを持っている方はダウンロードしておきましょう(^ ^)

簡単にできる節約術ですから、オススメです♪

マルエツ チラシアプリ

マルエツ チラシアプリ
無料
posted with アプリーチ

毎週日曜日にOMCカードを使って5%オフに!

個人的に一番効果が高いと思うのが、クレジットカードのOMCカードの利用です。

 OMCカード 1

なんと、毎週日曜日にマルエツでOMCカードを使って支払いすると…

ほぼ全品5%オフになります!!

マルエツ 5%オフ 1

もちろん、マルエツプチやリンコスなどの多くの店舗でも5%オフで買い物することが可能ですよ。

ちなみにOMCカードは年会費1,000円がかかりますが、この5%オフの日に使えばすぐに元は取れます。

しかも年間60万円以上利用した場合は次年度の年会費日が無料にすることも可能!!

マルエツをメインのスーパーとして使っている方は絶対持っておいたほうがいいクレジットカードです(^ ^)

毎月1日と第1日曜日はわくわくポイント2倍

OMCカードは月額利用金額の200円ごとにわくわくポイントというポイントが1ポイント貯まります。

そのわくわくポイントですが、マルエツで毎月1日と第1日曜日にOMCカードで支払いをするとポイントを2倍貯めることが可能(^ ^)

わくわくポイント 2倍

ようは200円で2ポイント貯まっていきます!!

わくわくポイントを貯めると、1,000Pからギフトカードやジェフグルメカード、nanacoカードに交換が可能なので、これらと交換すればデパートや外食店舗、コンビニなどいろんな店舗で利用できますよ♪

また、わくわくポイントはダイエーグループ商品券と交換ができますが、マルエツでは2016年の5月からダイエーグループ商品券が利用できなくなりましたのでご注意ください。

値引きの時間帯を狙ってよりお得に!

スーパーと言えば、忘れてはいけないのが、閉店時間が近づくと実施する割引です(^ ^)

マルエツでも当然実施しており、24時間営業のマルエツでは夕方5時あたりから値引きを実施しています。

これは難しい技やアイテムが必要なく、誰でも利用できる簡単な割引方法ですので、時間に余裕がある人は実践してみましょう♪

マルエツの株主優待券を利用すれば最大10%オフ!!

マルエツはユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスという上場企業が運営しているんですが、この会社は株主優待を株主に対して配布しています。

その株主優待はマルエツで利用できる割引券なんです。

マルエツ 株主優待

この優待割引券は1,000円ごとに100円券1枚が利用できるため、マルエツでの支払いを最大10%オフにすることができます。

マルエツをよく利用するという方は株主になればこの割引券を毎年無料でゲットできますよ(^ ^)

ちなみに貰える割引券は保有株数によって下記のように変わってきます。

  • 100株以上・・・30枚
  • 500株以上・・・60枚
  • 1,000株以上・・・100枚
  • 2,000株以上・・・150枚
  • 3,000株以上・・・180枚
  • 5,000株以上・・・300枚

上記の枚数が半年に1回貰えるので、1年だと上記の2倍もらうことができるんです♪

100株でも100円券が60枚貰えるのはお得ですよね!!

是非、株主になることに抵抗がないという方はナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主になってみましょう(^ ^)

とはいっても、さすがに株主になれる方はほんの一握りしかいないと思います。

実は株を購入できないという人にもこの株主優待をお得にゲットできる裏技が2通りあるので、その方法を下記で詳しくご紹介したいと思います!!

どちらか一つは必ず使える方法ですので必見ですよ♪

つなぎ売りで取得する

SBI証券という証券会社ならばつなぎ売りという裏技を行うことができ、この技を使えば証券会社に支払う手数料だけで株価変動リスクを負わずに株主優待をゲットすることが可能なんです。

上記画像で紹介した株主優待はこの技を使って自分が取得したものになります♪

3,000円分の優待券を僅か500円ほどの手数料でゲットできました!!

2,500円分もお得にできたんです。

つなぎ売りといっても株取引をしなければいけませんので、経験がない人は少し怖いかもしれませんが、ノーリスクで株主優待をゲットできる究極の裏技なので挑戦してみる価値は絶対にあると思いますよ(^ ^)

この技をマスターすればマルエツでの買い物がずっとお得になりますから、是非実践してみてください。

↓つなぎ売りの方法はこちらでチェック↓

ヤフオク!で取得する

もう一つの方法は株取引を全く必要としない超簡単な方法です。

Yahoo! JAPANが運営しているヤフオク!にはこの株主優待券が多く、出品されていますので、こちらで落札すればすぐに入手することができます(^ ^)

だいたい額面よりも50%〜40%オフで入手できますよ!!

株取引をしたくないという方はヤフオク!を利用してください♪

ヤフオク!で確認する

マルエツで安く買い物するための方法まとめ

マルエツをお得に利用する方法を知っていただけましたでしょうか?

一番効果が高いのはOMCカードの利用だと思いますので、まずはここを確実に押さえておいてください。

毎週日曜日の5%オフはやっぱり魅力だと思います(^ ^)

また、アプリのクーポンや株主優待も併用していけば10%オフは簡単にできるはずですから、できるだけいろんな方法を利用して、安く買い物していきましょう♪

本日限定のキャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、6/25の本日限定でYahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大11,000円相当のTポイントが貰えます

yahoo カード 2017:06:25

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で6,000ポイントで合計11,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと6,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

本日限定のキャンペーンなので急いで申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする