nanacoでクレジットチャージするのに最適なクレジットカードは??

シェアする

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人はnanacoを持っている人も多いでしょう!!

nanacoで支払えば108円→1P溜まりますので節約になりますからね♪

当然、nanacoへのチャージは現金ではなくポイントの2重取りをするためにクレジットカードを使ってチャージする人が多いと思います

でもクレジットカードは数多くあり、どのカードでチャージするのが一番お得なのか知らないという人も多いはずです

ということで今回はnanacoにチャージするのにどのクレジットカードでチャージするのが一番お得なのか調べてみました(^ ^)

スポンサーリンク

nanacoチャージでポイントがつくクレジットカードは??

まずはnanacoチャージでポイントがつくクレジットカードを知っていなければ話になりませんよね

ちなみに下記のクレジットカードならばnanacoチャージでポイントが付きます

  • セブンカード/アイワイカード
  • クラブ・オン カード セゾン/ミレニアムカード セゾン
  • JCBマークが付いている(一部対象外)
  • セゾンマークが付いている
  • UCマークが付いている(一部対象外)
  • 三井住友カードが発行している(一部対象外)
  • VJAグループが発行しているVISAカード(一部対象外あり)
  • ジャックスのロゴマークがついている
  • ゆうちょ銀行が発行している(一部対象外)
  • NTT・ドコモが発行しているDCMXカード(一部対象外)

まずは上記に入っているクレジットカードが第一条件です

nanacoチャージで一番得できるカードは??

真っ先に紹介したいのが還元率が2%と2015年1月現在で一番高いリクルートカードプラスでしょう!!

※リクルートカードプラスからのチャージではポイント付与がされなくなりました

有料ではありますがnanacoチャージで2%還元はお得すぎます(^ ^)

カードのポイントはリクルートポイントですがこれはPontaポイントと相互交換が可能なので使い道は十分にあります

また、年間2000円(税抜き)と有料カードの中では割安な価格ですし、日々の光熱費から食費などを全てこのカードで払えば年会費無料のカードを使っている方が損をしてしまう可能性が高いです

もし、どうしても有料が嫌な方は還元率が1.2%と下がってしまいますが無料のリクルートカードという選択肢もあります

ちなみに年会費無料の中ではトップクラスの還元率となっていますよ♪

しかし、中にはリクルートポイントもPontaポイントも普段の生活で使わないという方もいるでしょう

そういう方には漢方スタイルカードがお勧めです

還元率は1.75%とリクルートカードプラスには若干劣りますが貯まるポイントはJデポに登録すればその分カード利用額から差し引いてくれます

※漢方スタイルカード現在は還元率が下がりました

簡単に考えれば現金値引きと一緒です

リクルートカードプラス、漢方スタイルカード共に特徴がありますので現在nanacoチャージでポイントがつかないクレジットカードをお使いの方はどちらかのカードを作成することを強くお勧めします!!

二つとも年会費はかかりますがメインのカードとして1年使えば十分元は取れますので気にする必要はないと思いますよ(^ ^)

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする