↓10月27日まで8,000P貰えます↓

ときめきポイントの交換方法を徹底解説!! 今回はWAONポイントに交換してみました!!

シェアする

我が家はイオンの株主優待カード、そしてイオンカードを持っているので、普段はお得に買い物ができるイオン系列のスーパーをよく使っています(^ ^)

IMG_6066

最低でも4%以上還元されるので、他のスーパーよりも断然節約できるんです!!

今や大型モールやスーパー、様々な場所で見かけるイオングループのお店。 イオン マックスバリュ スーパ...

そして、久しぶりにイオンカードのときめきポイントを見たところ、なんとすでに2,000ポイント以上が貯まっていました♪

ときめきポイント 1.1

正確には2,956ポイントですね。

そろそろ一度ポイントに交換しようと思い立ったので、今回はときめきポイントの交換方法を画像付きで徹底紹介したいと思います。

注意点などもあるので、これからときめきポイントを交換しようとしている方は前もってチェックしておくと役にたつかもしれません。

スポンサーリンク

ときめきポイントの交換方法

まずはイオンフィナンシャルの暮らしのマネーサイトへジャンプして、イオンスクエアメンバの”MyPage”にログインしてください。

暮らしのマネーサイトはこちら

ときめきポイント 移行 0

次にグローバルメニューの”ポイント確認・交換“をクリック。

ときめきポイント 交換 1.1.1

現在のときめきポイントを確認したら、”ポイント交換手続きを行う“をクリック。

ときめきポイント 交換 1.1.2

ここまできたら、ときめきポイントをどの商品に交換するか決めましょう。

下記の商品と交換が可能です。

  • 商品・その他
  • ポイント寄付
  • WAONポイント
  • WAON POINT
  • ポイント合算

ポイント合算については同一名義人に限り合算することが可能です

ちなみに、自分は今回WAONポイントへ交換することにしました(^ ^)

ときめきポイント 移行 3.1

交換するときめきポイント数と交換先を選択してください。

ときめきポイント 移行 4.1

交換レートは下記の通りで、多く交換したとしてもレートは変わりません。

また、500ポイントづつでしか交換できませんので注意しましょう。

交換ポイント数を決めたら”確認画面へ進む”をクリック。

ときめきポイント 移行 5.1

最終確認をして、問題がなければ”手続き申し込み“を押して終了です。

ときめきポイント 移行 6.1

これで交換手続きは終わりましたが、交換したWAONポイントはWAONステーションで受け取りしなくてはいけません。

引き取り期限も決まっていますので、必ずこの期限内に受け取りしましょう。

もし、期限を過ぎてしまうとポイントが失効してしまいます(^^;;

でも、期限は長くて1年、短くても半年ありますので、忘れてしまわなければ問題ない期間です(^ ^)

ときめきポイント 移行 7

もう一つ注意する点としては電子マネーのWAONへ一度もチャージしていない場合はポイントを受け取れません。

その場合は1,000円以上チャージしてからポイントを受け取るようにしてください♪

WAONポイントを受け取る

手続きは上記の方法で終了となりますが、先ほども言ったようにWAONステーションに行かなければWAONポイントを受け取ることができません

WAONステーション 交換 1

これを忘れてしまうと全く意味がなくなってしまうので、できるだけ早くWAONステーションにいくようにしましょう。

WAONポイントを交換する

WAONステーションで受け取りが完了したら「よし!! これでWAON支払いするぞ!!」と思うかもしれませんが、WAONポイントはWAON残高とは違うので、買い物で使う場合はWAONポイントをWAON(電子マネー)に交換しなければいけません

ちなみにこの交換のことをポイントチャージというそうです。

そして、このポイントチャージをするにはまたまたWAONステーションが必要になります。

先ほどWAONポイントをWAONステーションで受けとったと思うので、そのままポイントチャージまで済ませるのが一番効率がいいと思います。

WAON 交換 1

また、一応、下記のカードの場合はネットからもポイントチャージできるようです。

  • WAONカード(記名式)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • G.Gイオンカード
  • WAONカードプラス
  • ゆうゆうワオン
  • G.G WAON
  • イオンバンクカード
  • イオンカードセレクト
  • モバイルWAON

ただ、ポイントチャージするには別途別途ICカードリーダーも必要になります。

[amazonjs asin=”B00948CGAG” locale=”JP” title=”ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380″]

そこまで高くはありませんが、ポイント交換以上の金額になる可能性もあるので、楽天Edyやnanacoなど電子マネーをよく利用する人以外はあまりオススメできません。

とかいいながら、自分は持っていて結構重宝しているんですけどね(^ ^)

このあたりは人によりけりだと思います。

そして、無事ポイントチャージできたらついにWAONで買い物ができるようになりますよ♪

まとめ

ときめきポイントからWAON残高反映までは交換を2回しなければいけないのがちょっと手間ですが、申請の時間は大してかかりません。

慣れてしまえば簡単にできるはずです(^ ^)

また、イオンカードを使ってポイントをコツコツ貯めている方は、ときめきポイントの有効期限もありますので定期的にチェックして交換していくことをおススメします。

イオングループでよく買い物する人はイオンカードをもっていればポイントがザクザク貯まっていきますが、ポイントが失効してしまったら意味がないですからね。

個人的にはときめきポイントは現金同様に使えるWAONポイント、もしくはWAON POINTに交換するのがいいかな~と思いますよ。

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 2017:11 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、2回利用で3,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年11月04日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする