paymo(ペイモ)の評判は!? 割り勘でお金と時間の両方を節約できる便利なアプリだった!!

シェアする

割り勘アプリやサービスは最近流行っているジャンルの一つだと思います。

LINEでもLINE Payで割り勘ができますので、利用している人も多いかもしれませんね(^ ^)

そんな割り勘アプリで「これは流行りそうだな〜」と個人的に気に入ったのが…

paymo(ペイモ)です。

paymo ロゴ 1

まだ、リリースしたばかりで知名度はあまりありませんが、実際に利用してたところ、「お!?これは面白いかもしれない」と感じたので、どんなアプリでどのようなメリットがあるのかをご紹介したいと思います。

みんなで食事や飲み会にいった時は結構使えますよ

スポンサーリンク

paymo(ペイモ)とは??

paymo(ペイモ)は先ほどもいったように友達と割り勘ができるアプリです。

割り勘するメンバー全員がペイモをインストールしていれば、個人間で請求や支払いができます。

例えば、自分がまとめて払った場合は、ペイモを通して友達に請求できる感じですね。

逆に友達が支払ってくれた場合は自分が支払うという形になります。

今まで食事の会計時には財布を取り出し、みんなでじゃらじゃらとお金を出しあっていたと思いますが、その無駄な行為がなくせる素晴らしいアプリなんです!!

追記

4月上旬に”アプリなし支払い“をリリース予定で、これにより相手がアプリなしでも利用できるようになるそうです。

LINEなどのSNSから請求が可能になり、相手がペイモをインストールしていなくても使えるようになります。

paymo(ペイモ)の使い方は??

paymo(ペイモ)の使い方はとても簡単です。

例えば3人で食事にいった場合は1人がお店の会計をして、残りの二人に割り勘分を請求する形になります。

ペイモ 請求 1

割り勘できる場面なら、シーンを問わず使うことができます。

飲み会や食事はもちろん、カラオケやボーリングなどまとめて請求される場所では持って来いです!!

会計を払う人が「ここは自分がまとめて支払うから、あとはペイモを通して請求するよ~」って言えば、支払いが非常にスマートですね♪

時間の節約にもなるかもしれません

また、公式で使い方を紹介した動画がありますので、こちらをみていただければすぐに利用できると思います

paymo(ペイモ)での支払い方法は??

paymo(ペイモ)を通して請求された側の支払い方法はこの記事を書いている現在は下記の二つです。

  • クレジットカード払い
  • ポイント払い

基本的にはクレジットカード払いになります。

ペイモ 支払い 1

クレジットカード払いだとクレジットカードのポイントが貰えるので、これは非常に嬉しいですよね♪

割り勘ができる上に、クレカのポイントまで貰えるなんて最高です(^ ^)

ちなみにクレジットカードは”VISA”と”Mastercard”の2ブランドが使用可能でした!!

また、”ポイント払い”というのはpaymo(ペイモ)の中で使えるポイントを使って支払いをする形になります。

こちらは友達を紹介したり、キャンペーンを開催している時にもらえるのですが、このポイントも1P = 1円として支払いに充当できるんです!!

もちろん、ポイントが多く貯まっている場合はこのポイントだけでの支払いも可能ですよ。

paymo(ペイモ)のメリット

paymo(ペイモ)を使う事によって得られるメリットをまとめてみました(^ ^)

全てがキャッシュレス

paymo(ペイモ)はクレジットカード払いができるお店の場合は、キャッシュレスで全てが完了してしまいます。

お店への会計をクレジットカード払い、そしてpaymo(ペイモ)を通せば、支払う側もクレジットカード払いができるので、キャッシュの出番はありません。

割り勘する時によく、「うわ~、今日1万円しかないわ~」ということが起こり、面倒な両替大会が始まりますが、そんな面倒な場面ともおさらばです

時間もお金も節約できてしまいます!!

支払う側は確実に節約できる

支払う側は先ほどもいったように基本はクレジットカード払いなので、還元率の高いクレジットカードを選択すれば、現金払いよりもポイント分節約できます。

例えば2,000円を支払った場合を考えると、還元率1.25%のREXカード LITEで支払いをすれば、約25円節約できた事と一緒ですよね??

還元率が高いクレジットカードで支払えばそれだけ節約効果は高くなります。

年会費無料で還元率が高いクレジットカードについては下記の記事で紹介していますので、木になる方はどうぞ!!

現在は年会費無料のクレジットカードがとても多く、これからクレジットカードを作成しようとしている方は「どれを選んだらいいんだろう??」...

paymo(ペイモ)のデメリットや注意点

非常に使い勝手がいいpaymo(ペイモ)ですが、残念ながらデメリットや注意点もあります。

少し紹介していきます。

出金時に200円の手数料がかかる

ペイモで請求した人が、みんなから集めたお金を出金する場合は200円の手数料がかかります。

この200円って安いには安いんですが、正直出したくないお金です(^^;;

請求した人が200円余分に払うことが確定してしまっているので、お店で誰がまとめて会計するかで揉める可能性も否定できません。

支払う側は手数料もかかりませんし、クレジットカード払いで、場合によってはポイントもゲットできますから、ほとんどの人がどっちかというと支払う側になりたいと思うはずです。

スマホがなければ利用できない

スマホを持っていない人が多い場合はpaymo(ペイモ)はあまり役に立ちません。

例えば4人で飲み会にいって、2人がスマホで2人がガラケーだった場合は、逆にペイモを使った方が面倒になってしまいます。

ガラケー 1

あくまで割り勘するメンバー全員がスマホを持っているという場面でなければ最大の効果は発揮できません。

この場合は、単純に現金で割り勘した方がいいと思いますね(^^;;

クレジットカードがなければ利用できない

また、クレジットカードを持っていない場合もpaymo(ペイモ)を利用できません。

クレジットカード 11

上記で説明した通り、paymo(ペイモ)の支払いは基本クレジットカードになりますから、スマホを持っていてもクレジットカードを持っていなければ、アプリをインストールしても支払いができないことになります。

「クレジットカードを持っていると使いすぎるから持っていない!!」という人も結構多いので、そういう人がいるとpaymo(ペイモ)は活躍できません。

他の支払い方法が増えてくれればいいとは思いますが、それで手数料がかかるようだと、意味がないんですよね。

ここはpaymo(ペイモ)の開発側でも頭を悩ませている部分の一つになっている気がします。

まとめ

スマホをほぼ全員が持っている20代〜30代には非常に便利なアプリだと思います(^ ^)

自分も友達にpaymo(ペイモ)を紹介して、実際に使ってみましたが、すぐに使いこなしていたので、操作も非常にしやすく、特に使いにくいポイントなどはありませんでした!!

それから友達と何回か食事に行っていますが、paymo(ペイモ)を使うのが当たり前になっていますね♪

お金を出すという面倒な行為から解き放たれたのは非常に大きいです

無料で使えますから、次回友達と食事にいった際は是非paymo(ペイモ)を使って割り勘してみてはいかがですか??

ちなみにpaymo(ペイモ)をダウンロードした時に下記の紹介コードを入力すれば、paymo(ペイモ)の支払いで使えるポイントをゲットできますので、よろしければご活用ください。

こちらには誰が登録したかなどのデータは一切わかりませんので安心してくださいね♪

招待コード: PBRNEEP

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も

割り勘 アプリ – paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」も
開発元:AnyPay, Inc.
無料
posted with アプリーチ

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 2017 5月

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で5,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年6月28日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする