ビックカメラSuicaカードを使ってみてわかった評判や口コミ・メリット・デメリットのまとめ

シェアする

普段から電車を使っている人にとってSuicaは生活必需品の一つですよね

最近はApple PayでSuicaを利用できるようになったので、ますます注目度が高くなっている電子マネーだと思います

そんなSuicaですが、本日紹介するビックカメラSuicaカードを上手につかえば”より便利に”、”よりお得に”使うことができるんです

ビックカメラSuicaカード 1

コンビニでの会計、電車運賃などSuica払いできるところなら最低でも1.5%は節約できるようになるんですよ♪

今回はそんなビックカメラSuicaカード保有者が語る”スペック”や”評判”、”口コミ”、メリット・デメリットをまとめて徹底紹介していきます

公式サイトビックカメラSuicaカード

スポンサーリンク

ビックカメラSuicaカードの基本スペック

ビックカメラSuicaカードの基本的なスペックは下記の通りです♪

名称ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード 4
国際ブランドVISA
JCB
ショッピング保険なし
ポイントビューサンクスポイント
ビックポイント
入会資格18歳以上で電話連絡が可能な方
海外旅行保険
あり(自動付帯)
国内旅行保険あり(利用付帯)
年会費477円(税抜)
盗難補償あり
ポイント還元率1.0%〜11.5%

まず、知っておいて欲しいことはビックカメラSuicaカードは下記の3つの機能が必要になったカードになります

  • ビックポイントカード
  • クレジットカード
  • Suica

ポイントカード、クレジットカード、電子マネーの機能の3役がこなせるカードなんです

自分は下記のようなビックポイントカードを持っていましたが、こちらを持ち運ぶ必要がなくなりました

ビックカメラポイントカード

ビックカメラSuicaカードの年会費

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料です。

しかも年に一回でも利用すれば次年度も年会費は無料になります(^ ^)

金額などは決まっていませんので、コンビニなどのコーヒーをこのビックカメラSuicaカードで支払えばそれだけで次年度の年会費は無料になりますよ

年会費は実質無料といっても過言ではありませんね♪

オッケー

ただしETCカードは年会費477(税抜き)がかかります

こちらは年会費を無料にできませんので注意してください(^_^;)

また、家族カードも発行できません

とはいえ、ビックカメラSuicaカードは入会キャンペーンを多く実施していますので、むしろ一人一人発行したほうがお得になります

ビックカメラSuicaカードで貯まるポイント

ビックカメラSuicaカードを使うことにより貯まるポイントは”ビューポイント“と”ビックポイント“になります

“ビューポイント”はビューカードのポイントで、”ビックポイント”はビックカメラで使えるポイントです(^ ^)

クレジットカードの中では珍しく二つのポイントを貯めることができます!!

そして、ビューポイントは貯めていくと雑貨や食品、さらにはSuicaへのチャージ、商品券などなど様々な商品と交換が可能♪

ビックカメラSuicaカード 交換商品

誰でも必ず交換したい商品がみつかると思いますよ

ビックカメラSuicaカードの還元率

ビックカメラSuicaカードは月の合計利用額1,000円ごとにビューポイントが2ポイント(5円相当)、ビックポイントが5ポイント(5円相当)貯まっていきます

合わせて10円相当がたまるということになりますので…

還元率で表すと1.0%です

1%というのは年会費無料のクレジットカードの中では高く、メインカードとしても十分利用できるレベルです(^ ^)

ビックカメラSuicaカード発行までにかかる時間

ビックカメラSuicaカードの発行までにかかる時間は最短1週間ほどです

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9suica%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%801

自分は10月25日に申込み、11月の3日にカードが到着しましたので、10日ほどで発行ができました

ちょうどApple Payが開始した時期ということもあり、発行の申込みが殺到したと思いますがそれでも10日しかかかっていませんので記入ミスなどの問題などなければ、いつでもスピーディーに発行されると思いますよ(^ ^)

公式サイトビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの口コミ、評判について

やはり、作成しようと思っている人はビックカメラSuicaカードの口コミ、評判が気になりますよね??

調べてみたところ、次のような口コミ、評判がありました(^ ^)

ビックカメラの買い物用に使う人、Suicaのチャージ用に作成した人が多かったです

やはり、実質年会費無料で作成できる点が評価されているんだと思います♪

公式サイトビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードのメリットについて

ビックカメラで驚異の11.5%還元

一番のメリットはなんといってもその名の通り、ビックカメラでお得に買い物ができるということです

ビックカメラ ロゴ 1

ビックカメラSuicaカードとビックカメラの冠が入っていますからねww

実はビックカメラでは通常クレジットカード払いではポイント還元率が8%になってしまうんですが、このビックカメラSuicaカードだけは例外でポイント還元率は…

10%

現金払い時と同じ還元率になるんです(^ ^)

もちろん1,000円につき5円相当のビューポイントとビックポイントも貯まりますから…

合計11.0%も還元されてしまいます

しかもそれだけではありません!!

このビックカメラSuicaカードはSuicaにチャージするとポイントが3倍になるという特徴がありますので、チャージしたSuicaを使ってビックカメラで買い物をすると10% + 1.5%で…

11.5%の還元率になってしまうんです

この方法を使えばビックカメラでめちゃくちゃお得に買い物ができてしまいますよ♪

ただし、注意する点としてはSuicaへのチャージは2万円までしかできません(^^;;

1回で2万円より大きい買い物はできませんので注意してくださいませ

またビックカメラではその他にも節約できる方法が多くあります(^ ^)

詳しくは下記記事で紹介していますので気になる方は一読してみてください

ビックカメラはアウトレットもオススメ!! 安く購入するための5つの節約術!!
本日はビックカメラで少しでも安く購入するための節約術を紹介していこうと思います。 自分の住んでいるところの近くにはあり...

定期券の購入やSuicaチャージでビューサンクスポイントが3倍

上記でもちょこっと紹介しましたがビックカメラSuicaカードはSuicaへチャージすると…

ビューサンクスポイントが3倍になります

通常は0.5%の還元ですが、Suicaへのチャージならば1.5%の還元になるんです(^ ^)

これは言い換えればSuicaを使える場所ならばどこでも1.5%引きにすることができるということになるんですよね♪

定期券の購入でも1.5%相当のビューサンクスポイントが貰えますよ

また、公式サイトには”オートチャージでポイント3倍”と書いてあるので「あれ!? オートチャージでしかポイント3倍にならないのかな??」と心配になる方ももいると思いますが、通常のチャージでもポイント3倍の対象です

安心してガンガンチャージしてください!!

Apple PayへのSuicaチャージでもポイントが貯まる

また、ビックカメラSuicaカードは付帯しているSuica以外へのチャージでもポイントが貯まります(^ ^)

カード型のSuicaへチャージしてもポイント付与の対象!!

よってApple Payに登録したSuicaへのチャージでもポイントが貯まるということです!!

apple-pay-suica-1

現在Apple Payを頻繁に使っている人はこのビックカメラSuicaカードからチャージすれば、よりお得に買い物ができるようになります♪

もちろん、ビックカメラSuicaカードはApple Payに登録ができますので、こちらでそのまま支払うことも可能です

ビックカメラSuicaカード 2 apple pay

自分は早速登録しました!!

QUICPayに振り分けられるので、店舗で利用するときは”QUICPayで!!”といって支払いしてくださいね

公式サイトビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードのデメリットについて

Suicaの定期券機能が付帯していない

Suicaが付帯したクレジットカードには定期券機能がついているものもあります

しかし、ビックカメラSuicaカードには定期券機能がついてないんですよね(^^;;

電車で会社にいっている人はSuicaの定期券機能を使いたいという人も多いでしょうから、残念ながらこういう人には向いていません

Suicaの定期券機能が欲しいという方は”「ビュー・Suica」カード” や “ルミネカード“がおすすめです

ビックカメラやSuicaを使わない人には魅力薄

ビックカメラSuicaカードはやはり、ビックカメラとSuicaを使う人が最大の恩恵を受けられます

ビックカメラによく行く人、もしくは普段からSuicaをよく利用する人、どちらか一つでも当てはまる人ならばビックカメラSuicaカードを持つ意味があると思いますが、両方とも利用しないという人は持っていても意味がありません(^^;;

ただ、最近はコンビニや自動販売機など多くの場所でSuicaは利用できますので、両方つかえない環境にいる人は少ないかなと思います

公式サイトビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードのメリット・デメリットまとめ

ビックカメラSuicaカードは年会費無料のハードルが低いので、ビューカードの中で最も持ちやすいカードです

Suicaチャージで1.5%の還元を受けれて実質無料で持てるのはこのビックカメラSuicaカードだけなんですよね♪

自分もビックカメラSuicaカードを作りましたが、数あるビューカードの中から選んだのはこれが一番大きな理由です

Apple Payを現在利用している方にもマストな1枚といっていいと思います(^ ^)

現在「Suicaチャージ用のクレジットカードは何がいいかな〜」と探している方には自信を持ってオススメできますよ

ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする