↓10月27日まで8,000P貰えます↓

Apple Payの使い方やメリット・デメリット、利用可能店舗を徹底解説!!

シェアする

iPhone7になり、ついに日本でもApple Payが利用できるようになりました

apple-pay-suica-1

海外ではすでにApple Payが使えたのにもかかわらず、日本ではなかなか対応していなかったので悔しがっていた人も多いと思います

自分も長年「iPhoneでおサイフケータイ機能があればな〜」と思っていましたので今回の改善は本当に嬉しかったです(^ ^)

しかしながら、日本でのApple Payは海外での利用方法とは少し違った点がいくつかあることはご存知でしたしょうか??

勿論、Apple Payを使うことによってメリットもありますが、いくつか使用する上で知っておかなければいけない注意点もあるんです

最悪”Apple Pay対応の店舗で支払いすることができなかった”というアクシデントに見舞われてしまう可能性もあるんですよね(^^;;

よって、今回はそんなアクシデントに見舞われないようにApple Payの使い方からメリット・デメリット、チャージする上でオススメのクレジットカードなど、完全解説していきたいと思います

これからApple Payをどんどん利用しようと考えている方は必見ですよ♪

スポンサーリンク

そもそもApple Payとは??

Apple Payは自分のiPhoneにクレジットカードや電子マネーを登録して、店舗で支払うことができる決済システムのことです

Apple Pay 1

リアル店舗での支払いに対応している端末はiPhone7以降のiPhoneとAppleWatchのシリーズ2となります

iPhone6s以前の場合はFericaに対応していませんので、残念ながらApple Payをリアル店舗で利用することができませんの注意してください

また、このFericaに対応しているのは日本のiPhone7だけということです。

そして、海外では利用できないという点も注意が必要でしょう

日本のiPhone7は日本仕様になっているとのことでApple Payは国内でしか利用できません

海外によく行くという方は別の決済手段が必要になります

“Apple Pay”と言われると新しい決済方法でわかりにくいと思う方もいるかもしれませんが、できることはいままでAndoroidやガラケーに付帯していたおサイフケータイ機能に非常に似ています

単純におサイフケータイの仲間と思っておいたほうが理解しやすいと思いますよ(^ ^)

Apple Payに登録できるクレジットカード

Apple Payに登録できるクレジットカードは下記の通りです(2016年10月現在)

  • アメリカンエクスプレス(アメックス)
  • JCB
  • Mastercard
  • AEON
  • au
  • Orico
  • クレディセゾン
  • ソフトバンク
  • TSキュービック
  • dカード
  • ビューカード
  • 三井住友カード
  • MUFGカード
  • 楽天カード
  • セブンカード

Apple Pay カードブランド

クレジットカードにそこそこ詳しい人ならば上記の中でおかしな点にすぐ気付くと思います

そうです!!

VISAが入ってないんです

「まさか VISAが使えない??」と思うかもしれませんが、上記のカードのVISAブランドならば対応していますので安心してください

例えば、VISAブランドのイオンカードを持っているという方でも使えますよ(^ ^)

ただし、ダイナースカードは今の所対応していません

とはいえ、対応範囲は随時広がっていく可能性は大いにありますのでダイナースカードを登録したいという方は今後を見守りましょう

ちなみに、最新の情報はアップルの公式サイトから確認ができます!!

Apple Pay は、主要な銀行やカード発行会社から発行されている多くのクレジットカードやプリペイドカードに対応しています。対応しているカードを Apple Pay に追加すれば、これまでと同じようにカードのポイントをためたり特典や補償を受けたりできます。

Apple Payに登録できる電子マネー

つづいてApple Payに登録できる電子マネーです

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

この中でiDとQUICPayは後払い式の電子マネーです

チャージする手間がないので最近では得にiDの人気が高くなってきています(^ ^)

しかしながら、やはり一番注目しなければいけないのはSuicaです

Suicaに対応したことにより、iPhoneやApple Watchaを改札口でかざすだけで電車になれるようになりました♪

これはもう長年のiPhoneユーザーの夢だったといっても過言ではありませんからね

本当によくやってくれたという感じです

また、今の所下記の電子マネーは対応していません

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON

技術上は可能だと思いますので今後の対応に期待したいですね

個人的には楽天Edyは日頃からよく使っていますので、こちらが対応になったらもういうことはありません(^ ^)

Apple Payへの登録方法

続いてApple Payへの登録方法の紹介です

といっても登録するのはとっても簡単です

Suicaの場合はiPhoneの下に置くだけ、クレジットカードの場合はiPhoneのカメラを使うだけのようですよ

Apple Pay 2

こちらはまだ、確定的な情報ではありませんがどちらにしても誰でも簡単に登録することができるのは間違いありません

だって、Appleですからね♪

また、現在Suicaを持っていないという方も多くいると思いますが、iPhoneから新規のSuicaを発行できるとのことなので、わざわざカード型のSuicaを用意する必要はありません

Suicaアプリをインストールすれば、仮想Suicaがすぐに発行できますよ

もちろんApple Payに登録したカードからすぐにチャージも可能です(^ ^)

Apple Payに対応している店舗(使用可能店舗)

Apple Payが使えるようになったらやはりどこで使えるかが気になりますよね♪

しかし、Apple Payは先ほども説明した通り”Suica”、”iD”、”QUICPay”に対応していますので、これらが使えるお店ならば基本的にどこでも利用することが可能です(^ ^)

特にSuicaに対応しているお店は多いので、すでに日本でも多くの店舗でApple Payに対応しているといってもいいでしょう

ちなみにAppleの公式サイトに記載されていた使える店舗は下記の通りです

  • サークルK・サンクス
  • アピタ・ピアゴ
  • イオン
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ENEOS
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • マツモトキヨシ
  • ユニクロ

もちろんこれはほんの一例ですよ(^ ^)

これからどんどん使える店舗が増えてくるはずです

Apple Payでの支払い方法

Apple Payの登録が無事完了したらやはりすぐにリアル店舗で使いたくなりますよね♪

ですが、店舗で「支払い方法はどうしますか??」と聞かれて「Apple Payで!!」と自信満々にいっても残念ながら支払いはできません

Apple Payを利用する時には知っておかなければいけないことがあるんです

特に登録したクレジットカードで支払いする時は注意しましょう

Apple Payに登録した電子マネーで支払う場合

Apple Payに登録した電子マネーで支払いたい場合はそれぞれの名称で支払うことを店員に告げればオッケーです

Suicaで支払いたい場合は「Suica払いで!!」、iDで支払いたい場合は「iDで!!」など、今まで電子マネーで支払っていた時と変わりはありません

電子マネーの場合は特に問題ないと思います♪

Apple Payに登録したクレジットカードで支払う場合

登録したクレジットカードで支払う場合は少し注意が必要です

Apple PayではクレジットカードがiDとQUICPayの決済システムを使って支払う仕組みになっているので、各クレジットカードは”iD”か”QUICPay”に割り当てられます

それぞれの割当は下記の通りです

電子マネークレジットカード
iDJCB
Orico
ビューカード
MUFJニコス
au
TSキュービックカード
QUICPay三井住友
イオン
dカード
ソフトバンク

自分の持っているカードがどちらに分類されるかをしっかりとチェックしてくださいね

例えば、Apple Payに登録したイオンカードで支払いたい場合は店員に「iDで!!」と伝えて、Touch IDに指を載せたままiPhoneをリーダーにかざせば支払いが完了します

くれぐれも「クレジットカード払いで!!」と言わないようにしましょう

ここは恐らく勘違いしている人が多くいると思いますのできをつけてくださいね

また、オリコカードザポイントなどは”iD”と”QUICPay”の二つの電子マネーが搭載されていますが、Apple Payでクレジットカード払いする場合は”iD”を利用することになります。

QUICPayでは支払いができないなど、ちょっとややこしいですが覚えておいてください。

Suicaへのチャージ方法

Apple PayにクレジットカードとSuica(Suica定期券)を登録しておけばiPhone上からチャージができます

Walletアプリを起動してチャージ金額を指定するだけの超簡単設定です

券売機にいく必要がないのはグッドですね♪  

しかし、残念ながら他のチャージ方法には対応していません

あくまでApple Payに登録してあるクレジットカードからしかチャージできないとのことです

今までクレジットカード以外でSuicaにチャージしていた方にはちょっと不便ですね(^^;;

また、Suicaチャージするなら、ポイントが付与されるクレジットカードでチャージしたほうが絶対にお得です

Suicaチャージでポイントが付与されるクレジットカードは下記記事にまとめてありますので、気になる方は参考にしてください。

ついに日本でも2016年の10月25日からApple Payが開始されました(^ ^) iPhoneユーザーでもSuicaが使える...

ちなみに自分はビックカメラSuicaカードを使ってチャージしていますよ

ビックカメラSuicaカード 1

まとめ

Apple PayはiPhoneユーザーが一番願っていた機能だったと思います

自分も「早く使えるようにならないかな〜」と心待ちにしていたんです。

そして、実際に使ってみましたが、ここまで普段の生活が楽になるとは思っていませんでした(^ ^)

最近はApple Payで支払いすることが多くなり、お財布を出さない日もあるくらいです

そのくらい自分の生活を変えられていまいました(笑)

これからは楽天EdyやWAONなども使える可能性がありますから、そうなれば本当にお財布を使う日がなくなっていってしまいそうですね

Apple Payを使えば普段のいたるところでスマートに会計できるようになりますし、何より現金で支払いするよりもポイント分お得になります

要は節約にもつながるんです

時間とお金の両方を節約できる非常に便利なツールだと思いますので、まだ体験していないiPhoneユーザーの方はできるだけ早く使ってみることをオススメしますよ♪

ついに日本でも2016年の10月25日からApple Payが開始されました(^ ^) iPhoneユーザーでもSuicaが使える...

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 2017:11 2

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、2回利用で3,000ポイントで合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年11月04日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする