OCNモバイルONEはなぜ選ばれるのか?メリット、デメリットを徹底分析

シェアする

スマートフォンは、端末に差し込む「SIMカード」の種類によって月々のデータ量や速度、そして利用料金も変わってきますね。最近は、NTTドコモなどの携帯電話回線を使い、割安な料金で通信サービスを提供する「MVNO」が増えてきました。

ocn%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%abone-%e3%83%ad%e3%82%b4

今回ご紹介するのは、OCN モバイル ONEは、インターネット接続サービスでおなじみ、「OCN」ブランドが提供するSIMカードです。NTTコミュニケーションズが運営しています。

格安SIMの中で全国利用者数No.1という調査結果もあり、実績では申し分ないですね。データ通信専用SIMは月900円から、音声通話付きSIMは月1600円から、高速LTE通信を利用できます。

また、SIMだけでなく、スマートフォン本体とのセット販売も行っていますので、初めてスマホを買うという方にも選びやすいサービスですね。

それではOCNモバイルONEのメリットやデメリットなどを見ていきましょう!

※記事中の料金について、特に断りのない場合は「税別価格」としています。

スポンサーリンク

OCN モバイル ONEの料金プラン

データ通信専用SIMの料金

データ通信専用SIMでは、下記の6つのコースが選べます。

プラン名 月額料金(税別) 最大受信速度 高速通信容量
110MB/日コース 900円 262.5Mbps 110MB/日
170MB/日コース 1380円 262.5Mbps 170MB/日
3GB/月コース 1100円 262.5Mbps 3GB/月
5GB/月コース 1450円 262.5Mbps 5GB/月
10GB/月コース 2300円 262.5Mbps 10GB/月
500kbpsコース 1800円 500kbps 15GB/月 (500kbps)

高速通信で利用できるデータ量が日ごとに決まっているコース(110MB、170MB)と、月ごとに決まっているコース(3GB、5GB、10GB)がありますね。

日ごとにデータ量が決まっているコースは、同じくらいの通信を毎日行う人に向いています。一方で、月ごとのコース場合は「今日はあまり使わないけど、明日は移動中にたくさん動画を見るかも」といった、その日ごとにデータの使用量が上下する人にオススメのプランです。

もう一つ、「500kbpsコース」というプランもあります。こちらは通信速度が他のプラントと比べて遅く、「高速通信」とは言えないレベルです。しかし月々のデータ量が15GBと最も大きいので、「少々遅くてもたくさん通信したい!」という人におすすめのプランですね。

音声通話付きSIMの料金

基本料金

次に音声通話付きSIMの料金プランを見ていきましょう。こちらも、データ量や速度によって6つのプランが選べます。

プラン名 2016年9月30日申込分までの月額基本料金 月額基本料金 最大受信速度 高速通信容量
110MB/日コース 900円 1600円 262.5Mbps 110MB/日
170MB/日コース 1380円 2080円 262.5Mbps 170MB/日
3GB/月コース 1100円 1800円 262.5Mbps 3GB/月
5GB/月コース 1450円 2150円 262.5Mbps 5GB/月
10GB/月コース 2300円 3000円 262.5Mbps 10GB/月
500kbpsコース 1800円 2500円 500kbps 15GB/月 (500kbps)

何と!2016年9月30日申込分までは、翌月から2カ月間、月額基本料金が通常から700円割引になるキャンペーンを実施しています。データ通信専用SIMと同じ料金で、音声通話付きSIMを使えることになります。

10月以降にキャンペーンが実施されるかはまだ発表されていませんが、いずれにしてもかなりおトクなキャンペーンであることは間違いありませんね♪

通話料金とSMS料金

通話料は、30秒あたり20円(税抜)となっています。

またSMSの送信料は、国内へは月5通目までは0円、月6通目以降は1通当たり3円となっています。

(海外への送信は1通50円、海外からの送信は1通100円)

なお、OCNのIP電話を使った「050plus」サービスを使った場合、

◆固定電話へは3分あたり8円

◆携帯電話へは1分あたり16円

と、破格の値段で電話できるプランもありますよ♪

追加容量の購入

「今日はたくさん使いたいのに、もう遅くなっちゃった・・・」という経験、ありませんか?OCNモバイルONEでは、データ通信専用、音声通話付きともに容量を追加で購入することができます。

◆110MB/日、170MB/コースの場合

1回500円。申込日に限り、使い放題

◆3GB/付き、5GB/月、10GB/月、500kbpsコースの場合

0・5GBあたり500円。申込から3カ月後の月末まで繰越可能

「基本料金」以外にかかる料金・各種オプション

初期費用

まず「初期工事費用(パッケージ費用)」として、契約時に3000円が必要になります。データ専用、音声通話両方のすべての料金プランに適用されます。

解約料金

音声通話付きSIMの場合は、最低利用期間として利用開始月から6カ月が定められています。この最低利用期間中に解約する場合、「解約違約金」として、8000円(不課税)がかかってしまいます。

なお、データ通信専用SIMには「最低利用期間」はありませんので、解約金もかかりません。

「普通のスマホ」と同様のオプションを用意

音声通話付きSIMには、下記のように通常の携帯電話と同様のオプションがついています。

◆国際電話(無料)

◆国際ローミング(無料、ただし通話料は別途必要)

◆留守番電話(月300円)

◆キャッチホン(月200円)

◆転送電話(無料)

◆迷惑電話(無料) ※迷惑電話の番号指定、確認などができます

◆SMS拒否(無料)

◆遠隔操作(無料)

◆着信通知(無料)

※通話中や圏外、電源オフなどの際に着信があった場合、SMSでお知らせ

◆英語ガイダンス(無料)

※発信、着信時の音声ガイダンスを英語に変更できる

◆公共モード(無料)

※着信時、電話の利用を控えなければならない旨を相手に伝える

◆050plus(無料)

※IP電話を使うことで低額な通話料を実現するアプリです。詳しくは次の「メリット」の欄で記載します。

OCNモバイルONEのメリット

IP電話を使える!

NTTコミュニケーションのIP電話サービス「050 plus」を格安で使うことができます。通常は月300円の利用料金が必要ですが、OCNモバイルONEの音声通話付きSIMのユーザーは無料となり、データ通信専用SIMのユーザーも、半額の150円で使えます。

複数のSIMでデータ容量を分け合える!

OCNモバイルONEの複数のSIMを使って、データ容量を分け合えるサービスもあります!

「スマホ2台持ち」の方や家族でデータをシェアしたいという場合にとっても便利ですね。

容量をシェアする場合の料金は下記の通りです。それぞれのSIMごとに月額利用料はかかりますが、データをシェアできる点は大きいですね。

容量シェア 初期費用 データ通信専用SIMカード SMS対応SIMカード 1,800円
(税込1,944円)/枚
音声対応SIMカード 3,000円
(税込3,240円)/枚
月額費用 データ通信専用SIMカード 450円
(税込486円)/枚 (容量シェアSIM料金450円+ SIMカード利用料0円)
SMS対応SIMカード 570円
(税込615.6円)/枚 (容量シェアSIM料金450円+ SIMカード利用料120円)
音声対応SIMカード 1,150円
(税込1,242円)/枚 (容量シェアSIM料金450円+ SIMカード利用料700円)

 スマホ本体とのセットプランもある!

SIMとスマートフォンやタブレット端末とのセット販売やレンタルもあります!

  • ZenFone
  • arrows
  • HUAWEI
  • Moto G4 Plus

など人気機種が揃っていますよ(^ ^)

 OCNモバイルONEのデメリット

通信速度の評判はイマイチ

MVNO全般にも言えることですが、最大速度262.5Mbpsというのはあくまで理論値で、実際はこれよりも遅くなるのが実情です。通信速度比較サイトなどによれば、MVNOの中でも、速度は決して速くないようです。

基本料金は「最安値よりは高い」

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも最も契約者の多い事業者の一つですが、基本料金を比較すると、決して「一番安い」というわけではありません。とはいえ、月額数百円程度の違いですし、料金以外のサービスの魅力があり、多くのユーザーに選ばれているといえそうです。

まとめ

OCNモバイルONEは、いくつもある格安SIMの中でも大手ならではの安心感を打ち出しています。

サービスの中身を見ても「王道」といった感じで、安心を求める初めての格安SIMユーザーなどに受けているようですね!

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする