ヤマダ電機は値引き交渉やポイントだけじゃない!! オススメしたい割引・節約術を徹底紹介!!

シェアする

国内最大手の家電量販店チェーンといえば…

ヤマダ電機でしょう

ヤマダ電機 外観

知らない人はいないといっても大げさではないと思います

日本全国に店舗がありますから読者の方の近所にもヤマダ電機の店舗があるという人も多いはずです(^ ^)

ヤマダ電機は電化製品だけではなく、最近では様々なものが売っているので見つけたらついつい立ち寄ってしまうという人も多いかもしれませんね

ちなみに自分は絶対立ち寄ってしまいますww

そんなヤマダ電機ですが、実は割引できる方法が多いことはご存知でしたでしょうか??

今回はヤマダ電機で使える割引・節約術を徹底紹介していきたいと思います(^ ^)

スポンサーリンク

ヤマダポイントカードを使う

ヤマダ電機では独自のポイント制度があり、ポイントカードを保有しているとヤマダポイントが貯まっていきます

ヤマダポイントはヤマダ電機での買い物に使えるポイントです

ちなみにポイントカードは最近変更になり、以前からあったペラペラのものから分厚いしっかりとしたカードになりました

ヤマダ電機 ポイントカード

そして、このポイントカードを持っていると購入金額の10%分がポイントバックされるんです

簡単に言えば1割引になるということですね♪

このヤマダポイントカードは無料で即日作成が可能なのでヤマダ電機で買い物する場合は必ず作成するようにしてください

ヤマダ電機 ポイントカード 説明書

10%ポイントバックはかなり効果がある節約術だと思いますよ

また、一部商品ではポイントバックの比率が変わったり、ポイントがつかない商品もありますのでそのことは頭にいれておきましょう

特にアップル製品ではポイントバックの比率が少なくなることが多いです

ポイントプレゼントマシーンを回す

ヤマダ電機では入り口にポイントプレゼントマシーンの機械が置いてあり、こちらをまわすことでヤマダポイントがゲットできます

ヤマダ電機 ポイントプレゼントマシーン

もらえるポイントは下記の通りで…

一等・・・4,000ポイント

二等・・・500ポイント

三等・・・50ポイント

四等・・・30ポイント

五等・・・10ポイント

六等・・・1ポイント

となっています

一等の4,000ポイントが当選したら嬉しいですよね

この場合は節約効果もかなり高くなります

ただし、こちらのポイントマシーンは誰でも参加できるわけではありません。

参加できるのは下記の条件を満たした人のみです

・スマホにヤマダ電機のアプリをインストール

・会員登録

・1,000円以上買い物

なかなか参加するまでのハードルが高いのが難点。

しかし、1,000円以上買い物すれば一気に4回スロットマシーンをまわすことができます

一応、1日につき1回しかまわせないために、4回まわすには4日かかってしまいますがそれでも1回ではなく4回もまわすチャンスをくれるのはなかなかサービス精神が高いと思います

自分の経験からいうと3等~5等が多くでるような気がしていますので、数十ポイントは簡単にゲットできるはずです

ヤマダLABI ANAカードで支払う

ヤマダ電機では独自で発行しているクレジットカードがあります

その名も…

ヤマダLABI ANAカードです

こちらは当然ですがヤマダ電機での支払いに使うと通常のクレジットカードに比べて大幅に節約することができます

一番のメリットはなんといってもヤマダポイントのポイントバックが10%のままというところでしょう(^ ^)

実は他のクレジットカードで支払うとヤマダポイントのキャッシュバックが8%に下げられてしまい、2%も損をしてしまいます。

クレジットカードで支払いをすれば独自のポイントも貯まり2重取りできますが、それでもこの2%は賄いきれません

しかしながらヤマダLABI ANAカードで支払いをすれば10%ポイントバックされますし、1,000円につき永久不滅ポイント1Pも貯めることができます

永久不滅ポイントは1,000ポイント貯まるとヤマダポイント6,000ポイントと交換が可能なので、ヤマダポイントのポイントバックと合わせれば…

最大10.6%の還元率になるんです

ポイントではありますが、実質割引と一緒ですから相当な節約になると思います(^ ^)

ヤマダLABI ANAマイレージカードは年に1回でも使えば年会費無料になりますのでランニングコストはありませんから、ヤマダ電機でよく買い物するという方は必ず作成するようにしましょう

また、ヤマダLABI ANAカードのメリットについては下記にまとめてありますので詳しく知りたいという方は一読してみてくださいませ。

ヤマダ電機ユーザーには必須アイテム!! ヤマダLABI ANAカードのメリットやデメリットは?? 【完全保存版】
ヤマダ電機を知らない人はほとんどいないのではないでしょうか?? 都心だけでなく地方にも大型店がありますので日本全国に出店してい...

ヤマダ電機の株主優待を使う

ヤマダ電機は上場しており、株主優待を設けています(^ ^)

そして株主優待はヤマダ電機で使える割引優待券です

ヤマダ電機 株主優待 1

自分はヤマダ電機の株を長期保有していることもあり、年間で5,500円分の優待券が取得しているんです♪

こちらは1,000円ごとに1枚使える優待券になっているので、最大で50%オフにすることができる魔法の様な金券となります

まさに株主様専用といった感じです(^ ^)

しかしながら、実はこの株主優待をお得にゲットできる裏技が2通りあるんですがご存知でしょうか??

知らない人もいるかと思いますので下記で詳しくご紹介したいと思います(^ ^)

つなぎ売りで取得する

SBI証券という証券会社ならばつなぎ売りという裏技を行うことができ、この技を使えば証券会社に支払う手数料だけで株価変動リスクを負わずに株主優待をゲットすることが可能です

株価変動リスクはなくSBI証券に支払う手数料だけで取得できてしまうので現代の錬金術のような技になります

株取引をしたことがない人は少し怖いかもしれませんが、ノーリスクで株主優待をゲットできる究極の裏技なので挑戦してみる価値はあると思いますよ(^ ^)

自分はこの技を使って年間50万円以上の株主優待をゲットしています!!

つなぎ売りの詳しい方法は下記リンク先のSBI証券の公式ページに紹介されていますので、興味がある方は是非チェックしてくださいね

↓つなぎ売りの方法はこちらでチェック↓

また、上記リンクをクリックすると下記の画像が出てくると思いますが、青枠で囲われている「上記サイトへ移動する」をクリックしていただければつなぎ売りの方法が書かれたページに移行します

SBI証券 リンク先

変なサイトではありませんので安心してくださいね♪

ヤフオク!で取得する

つなぎ売り出切ればかなりお得にヤマダ電機の株式優待を取得できますが、資金がなかったり株取引がどうしてもできないという人もいると思います

しかし、そんな人でもヤフオク!を使えば手に入れることが可能です(^ ^)

ヤフオク!ならばヤマダ電機の優待券が額面より20%ほど安く出品されています

500円の優待券が400円で購入できるということです♪

結構お得ですよね

株を購入できない方はこういう方法でゲットするのもありだと思いますよ

ヤフオク!でヤマダ電機の株式優待をチェックする

ギフトカードで支払う

ヤマダ電機ではギフトカードでも支払いが可能です

jcbギフト券

対象のギフトカードは下記の通り

①JCBギフトカード
②JTBギフトカード(2007年6月以降の新しいカードのみ)
③UCギフトカード
④三菱UFJニコスギフトカード(旧DCギフトカード、旧UFJ NICOSギフトカード、旧ミリオンギフトカード、旧UFJギフトカード、旧NICOSギフトカード)

ギフトカードは返礼などでもらう方も多いと思いますので、余っているギフト券をお持ちでしたらそちらで支払うというのもいいかもしれません

また、株主優待同様にヤフオク!でも購入できますし、近くの金券チョップでも数%安く購入することも可能です

そちらで購入してからヤマダ電機で使用すれば多少の節約になると思います(^ ^)

値引き交渉をする

話し上手の方は店員さんに値引き交渉してみるというのも一つの手段だと思います

話すだけならこちらにリスクはありませんので、どうせなら「値引きしてくれますか??」と話してみるのもいいかもしれません

交渉手段としてはネット上の価格を提示するのがいいと思います。

むやみやたらに安くしてといっても、効果が薄いと思いますのでかならず基準となる価格を用意していきましょう

また、ヤマダ電機では現金での値引きよりもポイントバックを多くするという提案をしてくることが多いです

割引に変わりはありませんので、それで手を打つのもいいと思います(^ ^)

現金値引きが一番ですが、ヤマダ電機で買い物をする方ならばポイントバックでも利用価値はありますからね♪

ヤマダ電機で使える割引・節約術のまとめ

一番簡単かつ効果的なのはヤマダLABI ANAマイレージカードポイントカードの併用だと思います

これならば最大で10.6%の割引も可能なので、値引き交渉が苦手な方にとっては最強の装備といえそうです(^ ^)

また、上級者の方は株主優待をつかいこなしてください!!

50%オフの効果はほんとに大きい節約になると思いますよ♪

どこまでできるかは人によって変わってくると思いますが、ポイントカードを作らずに現金払いするのだけは最もやってはいけない行為です

最低でも本日紹介した節約術をどれか一つ使ってくださいね

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾンの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする