↓今なら作成で5,000P貰えます↓

GAICAを使えば海外での支払いが超便利!! メリット・デメリットのまとめ

シェアする

新生銀行グループであるアプラスから海外で使えるとても便利なプリペイド型のカードが登場しました

その名も…

GAICA

GAICA カード 1

“外貨”とかけているのがすぐにわかるネーミングですよね♪

かっこいい名前ですが、そのスペックも名前同様に非常にスマート。

このGAICAを使えば海外での支払いを今まで以上に簡単にできてしまうんです!!

今回はそんなGAICAについてのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

海外によく行く人は知っていて損はないカードだと思いますよ(^ ^)

スポンサーリンク

GAICAとは??

上記でも少し触れましたが、GAICAはチャージ式のプリペイドカードです。

GAICA 1

GAICAというカード名なので、「海外しか使えないのかな??」と思う方もいるかもしれませんが、国内でも利用できます(^ ^)

クレジットカードではなく、チャージしてからでないと使えないため、13歳以上から年会費無料で作成することが可能。

出発前にチャージしておけば、世界約230万台もある「Visa」「PLUS」マーク表示のあるATMから現地通貨を引き出すことができ、さらには海外のVisa加盟店でカードショッピングまでできてしまうんです。

これによりクレジットカード払いに対応していないお店でも、現地通貨をATMで引き出せば使えるのでGAICAを持っていればどんなお店でも買い物ができてしまいます(^ ^)

持っているだけではランニングコストがかからないのは嬉しいですよね♪

GAICAヘのチャージについて

続いてはGAICAヘのチャージ方法について紹介です。

しかしながらGAICAにはノーマルバージョンの”GAICA”と新生銀行総合口座を持っている人が作成できる”GAICA(Flex機能付き)”の2種類があり、それぞれでチャージできる方法が違いますので個々に説明させていただきます。

GAICAへのチャージ

GAICAヘのチャージはチャージ専用口座への振り込みになります。

チャージに対しての手数料はかかりませんが、振込手数料はこちらが負担しなければいけません

参考振込手数料が無料になる銀行のまとめ

チャージは1回に付き最大100万円以内で反映時間は金融機関の営業日の10:00、13:00、16:00になります。

また、チャージできるのは日本円のみです。

GAICA(Flex機能付き)へのチャージ

GAICA(Flex機能付き)は新生銀行の総合口座が必要なためにこちらからのチャージとなります。

そして通常のGAICAと違う大きなポイントは外貨でもチャージができるという点です。

外貨 2

GAICA(Flex機能付き)では…

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル

この4通貨は外貨普通預金から直接チャージが可能なんです(^ ^)

さらに、インターネット環境があれば24時間365日チャージができるのも嬉しいポイントでしょう♪

しかし、外貨でチャージするときは手数料がかかってしまうので注意してください。

外貨でチャージした場合はチャージ金額の3.5%の手数料がかかります。

GAICAのメリット

キャッシュカードの代わりになる

海外に出発する前にGAICAにチャージしておけば、海外でお金が必要になったとしても、現地通貨を引き出すことが可能です。

しかもGAICA(Flex機能付き)のATM手数料は無料!!

オッケー

ただし、現地でのATM設置金融機関から別途徴収されることもありますので、そこは頭にいれておきましょう。

VISA加盟店で使える

GAICAはVISA加盟店ならばそのままクレジットカードのようにカードショッピングをすることも可能です。

クレジットカード 11

VISA加盟店ならばわざわざATMから通貨を引き出す必要はありません。

さらにGAICA(Flex機能付き)で外貨チャージすれば為替手数料はかかりませんからね♪

払い戻しも可能

個人的には払い戻しができる点も素晴らしいと思います。

通常のGIACAの場合は500円の手数料がかかってしまいますが、それでも払い戻しができるというだけで助かります(^ ^)

GAICA(Flex機能付き)においては新生銀行の外貨預金に払い戻しされるだけなので手数料がかかりません。

Visa payWaveを国内初搭載

Visa payWaveという機能をご存知でしょうか??

こちらは電子マネーのようにタッチするだけで支払いが完了する機能なんですが、この機能を国内で初搭載しています。

Visa payWave 1

海外では非接触決済が急速に普及している国があり、中にはVisa payWave決済にしか対応していない場所もあるんです。

このGAICAならそれらの地域でも問題なく決済が可能ですよ♪

GAICAのデメリット

GAICAはメリットが多いことは間違いありませんが、デメリットとしては手数料の高さが挙げられます。

お金 1

通常のGAICAはカードショッピングやATMを使用するたびに4%も手数料がかかるといいましたが、この4%は侮れません。

しかも、そもそもクレジットカードを持っていれば海外で使えますのでわざわざGAICAを利用する必要もないんですよね(^^;;

個人的には海外旅行に年1回行くか行かないかという人ならばクレジットカードで十分だと思います。

GAICAのキャンペーンが超お得!!

GAICAで信じられないぐらいお得なキャンペーンが始まりました。

なんと、50,000円以上入金すると5,000円分のボーナスチャージがされます!!

GAICA キャンペーン

簡単にいえば50,000円チャージすると55,000円になるということ。

なんと、10%も還元されるんです!!

もちろん使えない場合は540円の手数料を支払えば払い戻しも可能ですよ(^ ^)

2017年9月30日までの期間限定キャンペーンなので、興味がある方はこの期間中の作成をオススメします!!

GAICAのまとめ

GAICAは年会費無料で作成でき、海外にいく前に事前にチャージしておけば両替の必要がないというのは大きな魅力だと思います

また、現地のATMも使えますし世界200以上の国の地域で使えるということでいろいろな国へいくビジネスマンにとってもオススメなカードです

通貨が違う様々な国へいったとしてもGAICAにチャージしておけば通貨の心配がなくなります

さらに新生銀行の総合口座があれば外貨でもチャージできるために為替の影響を受けずに済みますから、よくいく国が決まっている人はその国の通貨をあらかじめチャージしておくというのもいいかもしれませんね

いろんな国を旅行する人にとっては本当にGAICA1枚持っていれば多くの面でメリットがあると思います

海外旅行にいく際は強い味方になってくれるはずですよ♪

さらに、上記でも紹介した通り、現在はかなりお得なキャンペーンを実施中です(^ ^)

ここまでお得なキャンペーンはなかなかありませんので、是非このキャンペーン中に作成してくださいね。

GAICAの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大10,000円相当のTポイントが貰えます

Yahoo! JAPANカード 6 

 

作成して5,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で2,000ポイント、さらに2回利用で3,000ポイント、合計10,000ポイントです

 

しかも、5,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならばなんと5,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

2017年8月22日(11:59)までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

本日を入れて残り6日しかありませんので、お盆休み中に参加しておきましょう!!!

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする