昭和シェル電気のメリット・デメリットを徹底解説!! 車持ちの家庭にはオススメです!!

シェアする

100年以上に渡り、日本国内で石油製品の販売を続ける「昭和シェル石油」。

昭和シェル ロゴ

グループ全体の売上げのほとんどを占めるのは、ガソリン販売をはじめとする石油事業ですが、近年では太陽電池の開発を行うなど、総合エネルギー会社として変貌を遂げようとしています

そんな昭和シェル石油が提供する新電力が「昭和シェル電気」です♪

今回はそんな昭和シェル電気について徹底解説していきたいと思います(^ ^)

スポンサーリンク

昭和シェル電気の特徴

昭和シェル石油は、石油製品で広くその名前を知られる大手企業ですが、実は電力事業者としてもすでに10年以上の実績を持つ会社です

電力事業に参入したのは2003年のことで、2008年からは、企業や学校・工場など、大口の顧客を対象に電力の供給を行っており、電力事業者としても十分な実績を持っています。

電力

2010年には大型天然ガス発電所を建設、マンション向けに一括受電サービスの提供を2016年4月の電力自由化に先立って開始するなど、電力事業により注力し始めました(^ ^)

2015年には京浜バイオマス発電所の運転が開始され、今後もバイオマス発電所などの電源を増設していく予定です。

電力の98%が自社の液化天然ガス(LNG)発電所から調達されるため、再生可能エネルギーの割合は決して高くはありません。

しかしながら、高効率の自社のLNG火力発電所を擁するため、「昭和シェル電気」が供給する電気は二酸化炭素排出量が少ないのが特徴です♪

他の新電力と比較しても二酸化炭素排出量は少なく、東京電力と比較しても28.8%も少ないという結果が出ています(環境省公表のCO2排出係数で比較)。

「昭和シェル電気」の電源構成は、天然ガス・製油所オフガス・バイオマス・太陽光の4種類で構成されていて、これらの多くは電力需要が集中する首都圏にありことも特徴の1つですね(^ ^)

以下のものが、昭和シェル石油が所有する発電施設です。

・京浜バイオマス発電所

・LNG火力発電所(扇島パワーステーション)

・太陽光発電所(全国9カ所)

・石油精製連携発電所(ジェネックス水江発電所)

「昭和シェル電気」はガソリンが10円引き/リットルになる「ドライバーズプラン」を提供していて、Shellのサービスステーションを利用している人にとっては、ガソリンと電気のセット割は魅力的なサービスではないでしょうか。

昭和シェル電気の対象エリア

東京電力と提携してのサービス提供になるため、「昭和シェル電気」のサービス対象エリアと東京電力のサービス提供エリアと同一です。

下記記載エリアに在住の人が対象となります。

  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県、
  • 静岡県の一部(富士川以東)

また、離島にお住まいの人や、高圧一括受電や社宅など建物全体での電力受給契約を結んでいる人は対象外となります。

料金プラン

ではここからは「昭和シェル電気」が提供する電気料金プランで、主力の石油事業に付随してガソリンが10円/リットル安くなる「ドライバーズプラン」についてご紹介しましょう(^ ^)

「昭和シェル電気」の電気料金は、0~200kWhまでと201~599kWhまでの2段階で定額料金が設定されています。

600kWh以上電力を使用する場合には、東京電力よりも1kWhあたり1円安くなる料金設定になっています。

したがって、電力使用量が600kWhに満たない家庭では電気料金は全く下がらず、使用量が200kWh以下の家庭とっては逆に電気料金が高くなるのが、「昭和シェル電気」の特徴です。

下記の表は「昭和シェル電気」の料金プランについて、現在の契約種別と使用量ごとにまとめたものです。参考にしてみて下さい。

電気使用量
(月)
0~200kWh201~599kWh600~699kWh700~799kWh800kWh~
従量電灯B30A電気料金は高くなる電気料金は今までと同じ今までより1円/1kWhお得今までより1円/1kWhお得今までより1円/1kWhお得
40A
50A毎月600kWhなら
年間7,200円お得
毎月700kWhなら
年間8,400円お得
毎月800kWhなら
年間9,600円お得
60A
従量電灯C6kVA~49kVA

上記にプラスして、年間最大12,000円ガソリンがお得になりますよ(^ ^)

そして、「昭和シェル電気」と契約をする際に、クレジットカードを登録します。

この登録したクレジットカードでガソリン代金を支払うと、ガソリンでは10円/リットル、軽油では5円/リットルの割引が受けられます。

なお、登録するクレジットカードはシェルのクレジットカードでなくても大丈夫です。

ただし、シェルが発行しているシェルスターレックスカードを登録して、ガソリン代を支払うと、最大23円/リットル引き(ハイオク)になる特典を受けられます。

例えば燃費が13km/リットルの車で年間1万キロ(国交省が発表している、自家用車の年間平均走行距離)走った場合、10,000km / 13km = 769リットルのガソリンを消費しますので、ガソリン値引きとのセット割で年間7690円の割引が可能です。

月に100リットルまでという上限が設けられているものの、このセット割の特典を上限いっぱいまで使うことによって、年間最大12,000円の割引を受けられることになります。

ただ、現在、東京電力の従量電灯B・Cの契約を結んでいて、月々の電気使用量が200kWhよりも少ない場合は、「昭和シェル電気」に切り替えると電気料金は高額になる可能性がありますので、乗換に関しては慎重に検討する必要があります。

ガソリン値引きとのセット割でどの程度ガソリン代が節約できるかも検討して、総合的に考える必要があるでしょう。

メリット

ここからは昭和シェル電気に乗り換えることで得られるメリットを紹介していきます(^ ^)

ガソリン代が大幅に節約できる

一番のメリットはやはり上記でも触れたように、ガソリン代が大幅に節約できるところでしょう!!

毎月100Lまでならばレギュラーで10円引きになりますので、現在毎月100L以上入れている方ならば毎月1,000円ガソリン代を節約することができます(^ ^)

年間ならば12,000円もお得になってしまうので、これは大きな効果がありますよね♪

12,000円もあれば豪華なディナーが食べれてしまいますので、浮いたお金でちょっと贅沢してもいいかもしれません

昭和シェルのカードを登録でさらにお得

昭和シェル電気を契約する時にはクレジットカードを登録しますが、昭和シェルが発行しているシェルスターレックスカードを登録すれば、ドライバーズプラスとは別に…

ハイオクならば最大13円/リットルの割引が受けられます!!

レギュラーガソリンでも最大8円/リットルの割引

この特典を利用すれば、年間でさらに15,600円のキャッシュバックを手にすることができるんです。

現金での支払いの場合はPontaカードを登録することで割引特典を受けることも可能ですが、どうせなら大きく節約できるシェルスターレックスカードをオススメします(^ ^)

ちなみにシェルスターレックスカード以外では、シェルPontaクレジットカードもオススメです

こちらはガソリン1リットルあたり2pt(Pontaポイント)が付与され、最大で年間2,400ポイント貯まります。

シェルスターレックスカードに比べるとかなり劣ってしまうかもしれませんが、シェルスターレックスカードは年会費が1,250円かかるんです

シェルPontaクレジットカードは年1回利用するだけで年会費が無料になりますので、実質年会費は無料のようなもの。

シェルスターレックスカードは年間24万円以上使わないと年会費が無料になりませんので、そこまで使えないという人にはシェルPontaクレジットカードの方がオススメですね♪

逆に毎月2万円以上ガソリン代がかかる人は年間で24万円になり、シェルスターレックスカードでも年会費が無料になりますのでこちらの方が向いています

どちらのカードを作るか悩んだら、自分が毎月使うガソリン代がどれくらいか計算してみるのがいいでしょう

ちなみにシェルスターレックスカードなら、電気で最大割引される12,000円分も合わせれば、最大で年間27,600円の割引を受けられますから、走行距離の多いドライバーにとってはとてもありがたいメリットだと思います(^ ^)

デメリット

車を持っていない人には微妙

「昭和シェル電気」における電力プランのデメリットは、ズバリ!!

ドライバーしかそのメリットを受けられない」ことでしょう。

ドライバー以外でも、電力使用量が多い家庭では東京電力から「昭和シェル電気」に乗り換えることで電気料金は下がるかもしれません。

しかし、せっかく電力会社を新電力に切り替えるのであれば、メリットを最大限に活用できる新電力を選択するのがベターではないでしょうか。

車を持っていない家庭では昭和シェル電気のメリットを十分に享受できない可能性が高いと思いますね(^^;;

サービスが提供されるエリアは、東京電力と提携しての供給になるので関東各県と富士川以東の静岡県に限られ、また、セット割でのガソリンの割引が適用されるガソリンスタンドも、東京電力管内のガソリンスタンドに限られています。

割引が適用されるのは月に100Lまで

また、昭和シェル電気を契約した時のクレジットカードでガソリン代を支払うとレギュラー・ハイオクはリッター10円引き、経由は5円引きになりますが、こちらは毎月100Lまでという制限があります

101リッター以上からは割引特典が受けられません

最大でも毎月1,000円。

年間でも12,000円までしか節約はできませんので注意しましょう

まとめ

主力事業でもある石油事業との相乗効果を狙い、ドライバーが大きなメリットを享受できるような仕組みになっているのが、「昭和シェル電気」の提供する「ドライバーズプラン」です。

車を使う機会が少ない人にとっては、他の電力会社を選んだ方がより大きなメリットを得られる可能性が高いと言えます(^^;;

いっぽうで、車を利用する機会が多い人、特に走行距離が多い人にとっては、「昭和シェル電気」の「ドライバーズプラン」での割引は魅力的だと思います♪

ちなみに自分が住んでいる田舎では車はなくてはならない物なので、どちらかというと車が必須な地方在住の方に向いている電気プランだと思います

シェルスターレックスカードと合わせればさらに節約効果が期待できると思いますので是非、一度昭和シェル電気を検討してみてくださいね(^ ^)

昭和シェル電気の公式サイト

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする