エクストリームカードのスペックやメリット・デメリットを徹底解説!!

シェアする

クレジットカードの中には、特定のポイントプログラムに強みを持つカードが何枚かあります。

ジャックスが発行するクレジットカード「エクストリームカード」もその一つです(^ ^)

エクストリームカード 券面

“エクストリーム”って響きがなんか強そうな印象を受けると思いますが、名前に恥じぬ破壊力を持っているクレジットカードになっています!!

今回は、そんなエクストリームカードのスペックやメリット、デメリットそして注意点を紹介させていただきますね♪

スポンサーリンク

エクストリームカードのスペック

まずは、エクストリームカードのスペックを紹介したいと思います

名称
国際ブランド
VISA
年会費
30万円以上の利用で次年度無料(3,000円+税)
ポイント
Extreme Cardポイント
還元率
1.5%
締切日
毎月末日
支払い日
翌月27日
盗難補償
あり
ショッピング保険
なし
再発行手数料
500円+税
本人認証サービス
対応

年会費は初年度無料年間30万円以上の利用で翌年度以降も無料になるので、メインカードとしてある程度使えば不可能な数字ではありません。

1ヶ月で計算すれば2万5,000円ですから、光熱費やインターネット代、スマホ代などを毎月支払っていればそのくらいはすぐに達してしまいますよね♪

むしろ毎月の出費が2万5,000円で収まってしまう人はほとんどいないでしょうww

また、この条件を満たせば、家族カードも無料で維持できますので、ポイント獲得のチャンスもさらに広がります(^ ^)

貯まるポイント

エクストリームカードを利用しますと、月間カードショッピングの利用合計金額に応じて「Extreme Cardポイント」が貯まります。

1回毎の支払額ではなく、毎月の支払額に対してなのは嬉しいですよね

1000円ごとに10ポイント貯まり、貯まったポイントはGポイントへ移行するか、Jデポとして利用するかです。

そして、Jデポとは、カードショッピングの利用金額からJデポ分を差し引いて請求が来ることで値引きとなるシステム。

Extreme Cardポイント2000ポイントでJデポ2500円分となりますので、Jデポに交換した場合の還元率は1.25%となります。

エクストリームカード Jデポ

現金値引きを求める方はこのJデポに交換するのがおススメです

しかし、還元率の高さを求めるならば、Gポイントへの移行がいいでしょう

Extreme Cardポイント2000ポイントを3000Gポイントに還元できます

1Gポイント = 最大1円相当なので、還元率は最大1.5%です。

エクストリームカード Gポイント

1.5%の還元率ならば十分メインカードとして使えると思います♪

Gポイントで交換できる商品

Gポイントは貯めていくと下記のレートで魅力的な商品と交換できます

名称
国際ブランド
VISA
年会費
30万円以上の利用で次年度無料(3,000円+税)
ポイント
Extreme Cardポイント
還元率
1.5%
締切日
毎月末日
支払い日
翌月27日
盗難補償
あり
ショッピング保険
なし
再発行手数料
500円+税
本人認証サービス
対応

nanaco、楽天Edy、Suicaなどの主要電子マネーはもちろん、Tポイントやマイルにも交換が可能です

また、ポイントや電子マネーを使っていない人もいるかと思いますが、そういう方はクオカードや現金(ジャパンネット銀行と楽天銀行)にも交換ができますよ♪

ただ、上記の表を見ていただければわかると思いますが、還元率が1.5%未満になってしまう商品があります。

そこだけは注意してください

還元率に拘るならば等価交換できる商品に交換するようにしましょう

エクストリームカードのメリット

ここからはエクストリームカードを持つことによって得られるメリットを紹介したいと思います(^ ^)

下記で紹介するメリットに魅力を感じた方はエクストリームカードを作成してもいいかもしれませんね♪

Tポイントがザクザク貯まる

GポイントはTポイントに等価交換が可能です

Tポイント rogo

500Gポイント単位で交換が可能で、3000Gポイントは3000Tポイントに等価交換できますので、還元率は1.5%のまま。

「Yahoo!JAPANカード」は移行手続きの手間はかからずに直接Tポイントが貯まるクレカですが、還元率は1%とエクストリームカードには劣ります。

他にも間接的にTポイントに交換ができるクレジットカードはちょくちょくありますが、実は還元率1.5%でTポイントを貯められるクレジットカードは他にはありません

エクストリームカードがナンバーワンです!!

普段からTポイントが使えるお店やサービスを良く使うという方は、大きなメリットがあるといえますね♪

また、Tポイントは国内最大級の共通ポイントプログラムで、多くの店舗が加盟をしています。

主な加盟店舗は、以下のようになっています。

  • ファミリーマート(コンビニエンスストア)
  • エネオス(ガソリンスタンド)
  • オートバックス(カー用品)
  • マルエツ(スーパーマーケット)
  • ウエルシア(ドラッグストア)
  • 吉野家(外食)
  • すかいらーくグループ(外食)
  • ドトール(コーヒー)
  • 牛角(焼肉)
  • ツタヤ(本、DVD)
  • コンフォートホテル(ホテル)
  • エディオン(家電量販店)
  • カメラのキタムラ(写真プリント)
  • 洋服の青山(紳士服)
  • ソフトバンク(携帯電話)
  • VIPライナー(高速バス)
  • ロッテ免税店(免税店)
  • Yahoo!(インターネットショッピング)
  • ニッセン(インターネットショッピング)

他にも多くの店でポイントが貯まり、一部店舗ではポイントも使うことができる、そんな魅力的なポイントプログラム、それがTポイントです。

ANAマイルに移行をする人

日本の大手航空会社、ANAのマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」にマイルを貯めている人にとっても、エクストリームカードは有効な選択肢です。

ANAマイレージカード

Gポイントからの移行先としてANAマイルがありますが、30Gポイントが10マイルとなりますので、お世辞にもお得とはいえません

しかし、一手間加えるとANAマイルを高還元できる技があるんです(^ ^)

それは、メトロポイントを経由すること!!

東京メトロ

メトロポイントは東京メトロのポイントプログラムで、Gポイントからの移行先としてもしっかりと名前が載っています。

100Gポイント単位で交換ができ、3000Gポイントですと3000メトロポイントに移行可能です。

そしてメトロポイントはANAマイルへの移行ができ、3000メトロポイントは2700マイルとなります。

直接交換ですと、

「Gポイント」3,000ポイント→「ANA」1,000マイル

になるのに対して、メトロポイントを経由させますと、

「Gポイント」3000ポイント→「メトロポイント」3000ポイント→「ANA」2700マイル

となり、メトロポイント経由の方が2.7倍多くANAマイルに移行できるのです。

ちなみに、最終的なANAマイルへの還元率は1.35%となります。

ただし、メトロポイントを経由させるためには、メトロポイントを採用しているクレジットカードを「変換装置」として保有していなければなりません。

その際のおすすめが「ANA To Me CARD PASMO JCB」、通称「ソラチカカード」です。
ちなみに、ソラチカカードの年会費は2000円+税。

ソラチカカード 1

ソラチカカードには「変換装置」としての役割以外にも、ボーナスマイルのためのツールとしての利用価値も大きいです。

ソラチカカードへの入会、継続特典として1000マイルが付与されます。

この他、前年度の利用額が50万円以上ですと翌年度の付与率が10%アップしますが、あくまでもサブカードとしての位置づけですので、この特典は必要ないでしょう。

ちなみに、直接ANAマイルに貯められる「ANAアメックスゴールド」は、年会費31000円+税の割には通常の店での還元率は1%に過ぎません。

手間こそかかるものの、エクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちならば、還元率1.35%となり、少なくても陸の上ではANAアメックスゴールドを凌駕する還元率となります。

海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行によく行くという方もエクストリームカードを持つとメリットがあります

エクストリームカードは海外旅行傷害保険が自動付帯されているからです

旅行保険 飛行機

障害、死亡で最高2,000万円、携行品損害は最高20万までの保険がついています

また、国内旅行傷害保険も付帯されていますがこちらは自動付帯ではなく、利用付帯なので注意してください。

海外に旅行にいって、病気や怪我などもしものことがおこるとかなりのお金が必要になるので、エクストリームカードを持っておくと安心して楽しめると思いますよ

宇佐美で割引

エクストリームカードを持っていると宇佐美でお得に給油できてしまいます

宇佐美

なんと、宇佐美サービスステーションで…

リッター2円引きになってしまうんです!!(灯油は1円引き、油以外は3%オフ)

当然、使った金額でエクストリームポイントも貯まります

車を保有している方で、宇佐美で燃料を給油する方はかなりお得になりますね♪

リッター2円引きは大きいと思いますよ(^ ^)

エクストリームカードのデメリット、注意点

エクストリームカードのポイントが移行できる「Gポイント」には、ANAマイルやメトロポイント、Tポイント以外にも、SuicaポイントやWAONポイントなどの電子マネー系、Amazonギフト券やLINEギフトコードなど、豊富な移行先を擁しています。

ただし、そんなエクストリームカードにもデメリットや注意すべき点があります。

高還元率を求めるならば他のカードも

エクストリームカードのポイント還元率は最大でも1.5%(Gポイント移行の場合)であり、しかもそのあとの移行手続きも面倒かもしれません。

かといってJデポに交換しますと、還元率は1.25%に目減りしてしまいます。

“P-one WiZ” 、”DCカードジザイル” ならば年会費無料にも関わらず、エクストリームカードと同じ1.5%の還元率がありますので、TポイントやANAマイルを貯めている人でなければこちらを選択したほうがいいですね(^^;;

DCカード Jizile(ジザイル)を作成してわかった評判やメリット・デメリットを5分で完全解説!! 年会費無料なのに還元率は最大1.5%!!
DCカード JIzile(ジザイル)というクレジットカードをご存知でしょうか?? あまり知名度は無いかもしれませんが、実は年会費無...
P-one Wizの評判や口コミが気になる方へ!! メリット・デメリットを徹底解説!!
ポケットカードから新たなクレジットカードが登場しました!! その名も… P-one Wiz!! 年会費が無料で還元...

年間利用額が多すぎても得にならない

エクストリームカードは年間利用額が30万円以上で、通常3000円+税かかる年会費が0円になります。

ただし、年間利用額が多ければ無条件でエクストリームカードがお得かと言うとそうではありません。

年間利用額が50万円を越えるようであれば、REXカードの方がいいでしょう。

REXカード アイキャッチ

REXカードは年会費が2500円+税かかりますが、年間利用額が50万円を越えると年会費がかかりません。

おまけに還元率も「価格.com安心支払いサービス」ならば1.75%と、エクストリームカードをしのぎます。

年会費がかかる

スペックでも説明した通り、エクストリームカードは30万円以上使わない場合、次年度から年会費が3,240円かかります。

この分を負担していたら、トータルの還元率が大幅に下がってしまいますので、年間30万円以上使えないという人は年会費無料のクレジットカードにした方が節約になります

もし、「使えるか微妙だな〜」と思った方は上記でも紹介した”P-one Wiz” 、”DCカードジザイル“を選択しましょう

nanaco、楽天Edyのチャージには向かない

エクストリームカードはnanacoと楽天Edyにチャージ可能ですが…

ポイントは付与されません

もしnanaco、楽天Edyにクレジットチャージしたいならばポイントが付くカードをもう一枚作成する必要があります

また、もう一枚つくるとしたら、年会費無料のリクルートカードがおススメです

nanaco、楽天Edy共チャージした分の1.2%がリクルートポイントで還元されますよ

リクルートポイントはPontaポイントに相互交換が可能なので、ローソン、ケンタッキーフライドチキン、ゲオなど多くの店舗で使えます

リクルートカードの公式サイト

エクストリームカードのキャンペーン

エクストリームカードは、現在キャンペーンを実施しており、入会でもれなくJデポ2000円分がもらます(^ ^)

 Jデポ エクストリームカード

Jリボサービスの登録でも1,000円分のJデポがもらえますが、リボ払いにすると貯まるポイント以上に金利がかかりますのであまりオススメできません。

素直に入会特典だけ貰うのがいいでしょう!!

エクストリームカードのまとめ

上記の内容をまとめると、エクストリームカードは…

  • Tポイントを1番貯めている人
  • ANAマイルを1番貯めている人
  • 宇佐美で給油している人
  • 海外旅行によく人

上記の条件に当てはまっている人はエクストリームカードの持っているメリットを最大限教授できると思います(^ ^)

特にTポイントに関しては全クレジットカードの中で一番です

しかも、還元率1.5%は現在あるクレジットカードの中でもトップクラスの数字なので十分メインカードとして使えるレベルですから日々の買い物でも節約度は高いと思います

初年度無料で作成できますので、悩んでいる方はとりあえず使ってみて自分に合ってるかどうか判断するのがいいと思いますよ♪

エクストリームカードの申し込みはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする