MVNO で最安!? U-mobileの月額基本料を1,000円以下にする究極の節約術!!

シェアする

下記記事で紹介されている節約術は新規登録ユーザーのみの特典となります。

また、新規ユーザーでも年間最高5,000円分しかキャッシュバックされません。

既存ユーザーでは適用されませんのでご注意ください

mvnoの会社の一つにU-mobileがあります

u-mobile ロゴ

天使すぎるアイドルをイメージキャラクターに使用しているなど最近は知名度がかなり高くなってきた印象です(^ ^)

本日はこのU-mobileの通話プランサービスを使用している人限定で月額の基本料を1,000円以下にできる究極の節約術を紹介したいと思います

ただし、この節約術はかなり効果が高いこともあり、簡単にできる技ではないことは前もっていっておきます

とはいえ、はっきりいってこの技を使えばほぼ間違いなくmvno会社の中で最高のコスパにできると思いますので知っていて損はありませんよ♪

スポンサーリンク

U-mobileとは??

U-mobileはマザーズ市場に上場している動画配信サービスで有名なU-NEXTが運営している通信サービス会社です

格安SIMを販売しているMVNO会社となります

どちらかといえばU-NEXTというVOD(Video On Demand)、動画配信サービスが同社の柱なのでこちらの方が知名度は高いかもしれません

もしかしたらU-NEXTを使っている人でもU-mobileを運営しているとは思っていなかった人もいるしれませんね

U-mobileの通話プランの値段は??

U-mobileにはデータのみのプランとこの通話プラスプランの二つのプランがあります

両者の違いは電話が使えるどうかの違いだけなので難しく考えないでくださいね(^ ^)

当然ですが電話が使える通話プラスプランの方が料金は高く設定されています

まずは節約術を紹介する前にU-mobileの通話プラスプランの料金表を見ていきましょう

下記がその料金表です

U-mobile 通話プラン 料金表

容量3GBなら基本使用料1,580円(税別)で使うことが可能となっています

あとはオプションに加入すればさらに金額は高くなりますが、基本的には上記の金額と通話料だと思っていただければオッケーです(^ ^)

はっきりいって、今回紹介する節約術を紹介しなくても基本使用料は激安になっているんですよねww

U-mobileの料金をさらに安くする節約術

それでは本日の本題であるU-mobileの料金を安くする節約術をご紹介したいと思います

いきなりご紹介しちゃいますが、その方法とは…

U-NEXTの株主(100株以上)になることです!!

実はU-NEXTでは株主優待を設けていて、この中の一つにU-mobileの通話プラスプランの使用料5,000円キャッシュバックという優待があるんですよね(^ ^)

毎年6月、12月の年2回株主優待が貰えてしまうので1年で計算すると10,000円のキャッシュバックを受けることができてしまうんです

では、この節約術を使った場合どのくらいの金額で通話プラスプラン3GBを使えてしまうのでしょうか??

計算してみると…

(株主優待を使わない場合)

1,580円 × 12ヶ月 = 18,960円

(株主優待を使った場合)

1,580円 × 12ヶ月 ー 10,000円 = 8,960円

なんと…

1年の使用料金が8,960円になってしまいます♪

しかも1ヶ月あたりで計算してみると僅か747円!!

1ヶ月のスマホ料金が1,000円以下になってしまうんです(^ ^)

通話を使えば通話料金がプラスしてかかってしまいますが、今では無料通話アプリもありますし、iPhoneならばFaceTimeを使えばいいですからね

こちらをうまく使えば通話代を0円にすることも可能なので、本当に月額の使用料1,000円以下も夢ではないと思います

補足

上記は税別で計算したものになります。

税込では月額872円になると、ぺんごさんが計算してくださいました♪

まとめ

スマホをmvnoに乗り換えるのは携帯代を安くする方法としては最も簡単で効果が高いです

mvnoの料金は各社同一の料金ではありませんが基本ベースが安いのでdocomo、auなどの大手キャリアから引越しをすれば、半額以下に簡単にできてしまいます(^ ^)

ただ、現在はmineo,dmm mobile,iimj,日本通信などmvnoの会社が多くなってきたこともあり結局はどこが一番安いのかがよくわからなくなってしまう人も多いでしょう

そんな方は本日紹介した技を使えれば確実に最強のコスパを実現できますのでU-mobileがオススメです♪

ちなみに「株を買う」のに “怖い”、”損をする” というイメージがあるかもしれませんがこれは大きな間違いです

個人的にはよっぽどパチンコの方が上記のイメージにピッタリだと思います

投資をしたことがない人にとっては”証券会社”という言葉すら抵抗があるかもしれませんが、口座開設してしまえば銀行みたいな感覚になってしまいます

もちろん株価変動リスクはありますが通信費を極限まで安く抑えたいという人はU-mobileを契約してから、今日ご紹介した方法を試してみてくださいね(^ ^)

U-mobileの公式サイトはこちら

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大9,000円相当のTポイントが貰えます

yahoo カード9,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイント、Yahoo!プレミアム登録で2,000ポイントで合計9,000ポイントです

 

すでにYahoo! プレミアムの方も対象です

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば4,000ポイントも多くもらえますよ♪

 

12月26日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぺんご より:

    良いアイディアに気付かせて頂き、ありがとうございました。
    初期費用ゼロもありがたいですね。
    ただ、記事中の金額が全部税抜なので、微妙に実質支払金額が・・・
    税込にすると、747*1.08=806.76円/月じゃなくて、
    1706(税込)*12-10000(キャッシュバック)=10472円/年
     → 872円/月になっちゃいますね。
    細かいことが気になる、僕の悪い癖・・・
    ついでに、最近の株安で大やけど(イタタ)
    だから、ますますこの優待使わなきゃ大損です(笑)
    春にはキャリアからMNPする予定です。
    ではでは。

    • 新田 より:

      ぺんごさんいいツッコミありがとうございます。
      確かに税込で計算しなければダメですねww
      すいません。
      記事の中に補足として、ぺんごさんが計算してくださった金額を追記させていただきました
      ただ、それでも1,000円以下なのでかなり安いですよね(^ ^)

  2. 匿名 より:

    ユーネクストの株主優待が届きました。内容についてですが、ユーモバイルの新規登録の株主だけ5000円キャッシュバックでした。

    • 新田 より:

      そうだったんですか。
      ユーネクストの優待内容には新規登録という文言は記載されていませんでしたので、既存ユーザーも適用されると思っていました。
      ご報告くださり、ありがとうございます。
      記事にも注意書きを追記させていただきます。

      • 匿名 より:

        早速の確認ありがとうございます。とても面白いアイディアだったので残念です。。
        ユーネクストについては既存ユーザーへの株主優待特典があるので
        今後、ユーモバイルについても既存ユーザーへの株主優待特典が追加されることを期待しましょう!

        • 新田 より:

          こちらこそわざわざ教えてくださり、助かりました。
          多分自分以外にも感違いしている方が多くいたと思います。

          確かにユーネクでは既存ユーザーでもポイントが貰えるので、ユーモバイルのキャッシュバックが既存ユーザーにも適用される可能性もゼロではありませんもんね♪
          是非改善してもらいましょう(^ ^)