電気代を節約するために白熱電球からLED電球に交換する時に注意したい事

シェアする

みなさんの家ではまだ白熱電球を使っていますでしょうか??

自分の家は電気代を少しでも節約するために、かなり前になりますがLED電球に交換しました(^ ^)

LED 電球

LED電球が出始めの頃はまだまだ値段も高価であったため、購入しても元が取れるか不安でしたが最近は値段がこなれてきたこともあり電気代を節約するのに有効な方法になってきました♪

ただし、これから購入する人は少しばかり注意して欲しいことがありますので今回はその辺を少しばかりご紹介していきたいと思います

実は今回注意する方法は自分の失敗談でもあるんですよねww

LED電球はメーカーによって消費電力が違う

LED電球は現在、東芝、パナソニック、シャープさらには聞いたこともない海外メーカーなど様々なメーカーから商品が販売されています

よくわからない人だと「値段が安いのが一番いい!!」と思い安価なLED電球を購入する人が多いと思いますが実は値段で比べると逆に損をすることがあります

というのも実はメーカー毎にLED電球の消費電力が違うんです!!

当然ながら特別な環境でない限り消費電力が高ければ高いほど電気料金も高くなります

なのでLED電球を選ぶときは値段だけでなく消費電力もしっかりとチェックするようにしましょう(^ ^)

値段が安い海外の物は粗悪な製品もあり消費電力が高い物も多いので注意してくださいね

LED電球には大きさがある

自分がやってしまったミスがこれですww

実はLED電球には大きく分けて二つの種類があります

E17口金E26口金です

たまに小さいのでE12口金というのもありますが主に使用するのは上記の2タイプです

自分はLED電球に交換する時に大きさを知らなかったために違う方を購入してしまったんですよね(^^;;

みなさんは自分と同じミスをしないように前もって調べてから購入してください

わからないという人は現在ついている白熱電球の周りをよく観察すれば小さく書いてあります

見つけられない人は最悪その電球をもって電気屋さんにいけば店員の方が教えてくれますのでそうすればミスはないでしょう(^ ^)

間違えてしまった場合は??

といっても自分のように間違えてしまった人もでてくるかもしれませんww

しかしながら安心してください!!

現在はとても便利な商品が売っているんですよ♪

こちらを使えばE17をE26に変換できます

さらに…

 こちらを使えば逆にE26をE17に変換できます(^ ^)

自分はこれで間違えた物をなんとか使うことができました♪

一応間違えてもなんとかなりますのでこれから間違えてしまいそうな人やすでに自分と同じく間違えて倉庫の奥深くにしまってしまった人はこれらのアダプターを使って有効活用してください

LED電球の交換まとめ

実は簡単そうなLED電球の交換ですが思わぬ落とし穴もいくつかあります

不安な方は今使っている白熱電球をもって電気屋にいき店員さんに相談してみましょう

店舗だとどうしても少々割高になってしまいますが、それが一番安全だと思います

逆に、自分で交換できる人はネットで購入すれば安く抑えることができるのでこちらがおすすめです(^ ^)

自分に合った方法でLED電球を交換するようにしましょう

1年通せば電気代をかなり節約できると思いますよ♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク