ビックカメラはアウトレットもオススメ!! 安く購入するための5つの節約術!!

シェアする

本日はビックカメラで少しでも安く購入するための節約術を紹介していこうと思います。

ビックカメラ ロゴ 1

自分の住んでいるところの近くにはありませんが都市部に住んでいる人ならばビックカメラで買い物する人も多いと思いますのでそんな方の参考になりましたら幸いです(^ ^)

スポンサーリンク

値引き交渉をしてみる

まずは基本中の基本からいきましょう!!

電気屋さんで安く購入するための基本的な節約術といったら値引き交渉ですよね♪

ただしストレートに「この商品もっと安くなりませんか??」といっても値引きに応じてくれる可能性は低いと思いますので他店での価格を提示するなど明確な基準を出しましょう

価格.comなどネット通販の価格では難しいかもしれませんので近くに、他の大手電気チェーンがありましたらそちらで値段を偵察してくるといいと思います(^ ^)

セール時や製品入れ替わり季節を狙う

セールなどを実施している時は店側も売る気を出している時なので普段よりも値下げしている商品が多くなります

さらに上記で紹介した値引きも多少しやすいかもしれませんね(^ ^)

また、新商品が出た時など、店側は旧商品の在庫を早く売りたいと考えるので旧商品を安く購入できる可能性が高いです

新旧を気にしない方ならばこの時期を狙うのもありです

この方法は毎日できるわけではなく時期にもよりますがすぐに欲しい商品でなければセールや商品入れ替えの季節を待ってみてもいいかもしれませんよ♪

アウトレットに行く

ビックカメラはアウトレット店も展開しています

アウトレット ビックカメラ

こちらの商品は下記の訳あり品ということで、定価の50%オフで販売されている商品もあるんですよね♪

  • 展示品
  • 型落ちの新品
  • 開封品
  • 再調整品

これらをあまり気にしない人であればアウトレット店で購入するのもありでしょう(^ ^)

自分はこういうのは全く気にしない性格なので、どうせ購入するならばアウトレット店にいきます

ビックポイントシティを使う

ビックポイントシティというサービスを使えばビックカメラで買い物をしなくてもビックポイントを貯めることが可能です

ビックポイントシティ 1

ショッピングやゲームをしたりするとビックポイントが貯まっていきます

クレジットカードなどを作成すると5,000P以上貰えることもありますので、ビックポイントをたくさん貯めたいという方は一度覗いてみてください

ビックカメラ.comの会員ならば手続き不要ですぐに利用できます(^ ^)

金券を使う

ビックカメラでは使える金券類が豊富です

下記で紹介する金券はヤフオク!や金券ショップで額面よりも1%〜5%引きで購入できますので、少しですが節約ができます

気になった金券がありましたら購入してからいきましょう

また、すでに持っている金券がありましたら、是非支払いに使ってください(^ ^)

ビックカメラの商品券

ビックカメラにはあまり知られてませんがビックカメラが独自で発行している商品券が存在します

ビックカメラ 商品券

こちらのすごいところは2点あるのですが、まず一つ目にポイントが現金と同じ割合で付与されることです

現金払いで10%のポイントがつく商品をこの商品券で購入したとしても10%のポイントが付与されます(^ ^)

2点目はお釣りがでるということです

多くの商品券はお釣りがでませんので、額面以上の買い物をしなければ損をしてしまいますが、この商品券に限っては金額を気にせず購入することができますよ

ビックカメラの株主優待券

ビックカメラでは株主に対して商品購入で使用できる株主優待券を配布しています

ちなみに自分は株主のためビックカメラから半年に一度優待券が送られてきます

ビックカメラ 優待1

しかも、100株を3年以上継続して保有すると1年で5,000円分の優待券が貰えてしまうんですよね♪

ちなみに自分は株主になっているので、毎年いただいています(^ ^)

ビックカメラをメインの家電量販店にしている方は株主になるのもいいかもしれませんよ

ビックカメラSuicaカードを使って支払う

ビックカメラには独自に発行している、電子マネーのSuicaがついたビックカメラSuicaカードというものがあります

ビックカメラSuicaカード 1

実はこのカードを使うと最も還元率が高くなるんです!!

コツとしてはビックカメラSuicaカードで先にSuicaにチャージしておくところですね♪

ビックカメラSuicaカードではSuicaへのチャージでビューサンクスポイント1,5%のポイントがつき、尚且つビックカメラでの支払いにSuicaを使うと10%のビックポイントが貰えます

簡単に言えばポイントの2重取りです(^ ^)

この技を使えば1,5%+10,0%=11,5%という驚異の還元率となるのでめちゃくちゃお得となります

注意点としてはSuicaへのチャージは2万円という上限が決められていますのでこれを超える場合は現金払いなどで対応するしかないというところですね(^^;;

ビックカメラSuicaカードは年会費が477円(税抜き)かかりますが初年度は無料ですし翌年からも年に1回使用すれば無料になりますのでランニングコストはそれほど気にしなくていいと思います

年に1回の使用ならば全然余裕ですからね♪

それ以外にもビックカメラSuicaカードは紛失補償や傷害保険などもついていますので役に立つ部分がたくさんあるカードですよ!!

ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら

ベネッセカードのクーポンを使う

ベネッセが発行しているベネッセカードを持っている人は専用サイトでビックカメラで使える…

ポイントアップパスポートをゲットできます!!

このパスポートを使えば全品(一部例外あり)2%のビックポイントが上乗せられます

ベネッセカード ビックポイント

通常は10%なのでこのパスポートを使えば12%にもなるんですよね♪

さらに上記で紹介したSuicaで支払えば…

13,5%という驚異的な還元率を実現できます

これはビックカメラで最強に節約する技といえるかもしれません

実はこのパスポート、前まで3%のビックポイントが上乗せされていたんですが2%になってしまい少し改悪してしまいました

それでもお得に購入できることには変わりありませんので是非ベネッセカードのクーポンを使っていただければと思います♪

ベネッセカードは年会費が無料ですし、富士急ハイランドやスタジオアリスなど多くの施設で割引できるクーポンも発行可能です

ベネッセカードは種類が4種類ありますがWAONが使えるベネッセイオンカードが一番お得だと思いますので興味がある方はこちを作成するのがオススメですよ(^ ^)

ベネッセ・イオンカードの公式サイト

ビックカメラの節約術まとめ

今回紹介した節約術は一つでも効果は高いですが合わせるとさらに節約効果は高くなります

特に2万円以内の買い物ならばビックカメラSuicaカードの威力はとんでもないので、かなり重宝するでしょう(^ ^)

ビックカメラでよく買い物するという方には必須アイテムですよ

都市圏にお住いの方はビックカメラの店舗も多く、利用する人も多いと思いますので少しでも安く購入できるように、今回紹介した節約術をためしていただけたらな〜と思います♪

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする