nanacoで公共料金を支払った場合にポイントはつくの!? 意外と知らないnanacoの落とし穴

シェアする

nanacoの優れているポイントの一つに公共料金の支払いに使えるというメリットがあります(^ ^)

nanaco 画像

 

楽天Edyやwaonさらにはsuicaなど多くの電子マネーでは公共料金の支払いには使えないためnanacoってほんと役に立ちます

 

さて、そうなると一番気になるのは…

 

nanacoで公共料金を支払った場合にポイントはつくのか??

 

というところでしょう

 

公共料金は金額的に大きなものになりやすいのでnanacoで支払ってポイントがついたらホント大きいですからね♪

 

しかしながら結果から先にいいますと残念なことに…

 

nanacoで公共料金を支払ってもポイントはつきません!!

悲しい

 

結構、ポイントが付くと勘違いしている方も多いので気をつけてくださいね(^^;;

 

まぁ普通に考えればそんな美味しい話があるわけがないんですが昨今はいろんなところで「ポイント、ポイント」といっていますからなんか期待しちゃうのもわかります

 

じゃ、ポイントつかないならnanacoで支払う意味ないじゃん!!

となりそうですがそこは違います!!

もちろんnanacoに現金でチャージして公共料金を支払ったら意味はありませんがnanacoチャージでポイントが貰えるクレジットカード経由でチャージすればお得となります♪

特にリクルートカードプラスでnanacoにチャージした場合は2%還元されますから実質公共料金を2%引きで支払ったのと同じことになるのです

参考に、nanacoチャージでポイントがつく代表的なカードと還元率をまとめてみました!!

カード名 還元率 年会費(税込) 対象の国際ブランド
リクルートカードプラス  2,0%  2,160円  JCB
リクルートカード 1,2% 無料  JCB,VISA
Yahoo! Japanカード  1,0% 無料  JCB
楽天カード  1,0% 無料  JCB
セブンカードプラス  0,5%

 500円

※初年度無料

 JCB,VISA
漢方スタイルカード  0,25%

 1,620円

※初年度無料

 JCB,VISA

年会費無料がいいならばリクルートカードの還元率がトップとなりますが、リクルートカードプラスのほうがお得になりますのでこちらを選択した方がいいです

nanacoをチャージしても2%還元されるようになりますから一石二鳥ですね♪

これからnanacoで公共料金を払おうと思っている方や今まで現金でチャージしていた方は上記の表を参考にクレジットカードを作成してみてください(^ ^)

nanacoで公共料金を払う場合はクレジットカードチャージしなければ何も旨味がなくなってしまいますので必ず、カードポイントをゲットして少しでもお得に公共料金を払うようにしましょう!!

 リクルートカードプラスの公式サイト

キャンペーンに参加してちょっと贅沢しませんか??

 

「今月金欠だけど、ちょっと贅沢したいな〜」という人はいませんか??

 

そんな方にはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです(^ ^)

 

なんと、現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大7,000円相当のTポイントが貰えます

ヤフーカード 7,000円

 

作成して3,000ポイント、申込みした翌月末日までに1回利用で4,000ポイントで合計7,000ポイントです

 

しかも、3,000ポイントは申し込みをして最短2分で貰えてしまいます!!

 

ポイントは期間固定Tポイントなので"ヤフーショッピング"、"ヤフオク!"、"LOHACO"などのヤフーのサービスでしか使えませんが、日頃からこれらのサービスを使っている方には大変お得なキャンペーンです

 

通常は合計5,000ポイントしか貰えませんので、今ならば2,000ポイント多くもらえますよ♪

 

12月8日までの期間限定なので、是非このお得な期間に申し込みしてくださいね(^ ^)

 

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク